うおーるぼっと取扱い方法

うおーるぼっと貸し出しセットの内容
Img_1700

Img_1699
うおーるぼっとNeo
Wiiリモコンプラス
黒板用タイヤ
リチウムポリマー充電池x2(うおーるぼっとに取り付け済み)
リチウムポリマー充電器
ACアダプタ

うおーるぼっとの準備
・ホワイトボードなどを走らせる場合、中の鉄板の厚みによって
 張り付きが異なります。
 前の磁石は取り外せるので、それで調整して下さい。
Img_1702

・黒板を走らせる場合は黒板用タイヤに交換して下さい。
 ホィール横の3点のネジを外せば取り外せます。

うおーるぼっと立ち上げ手順
1.リチウムポリマー充電池のコネクタを2カ所とも繋げる。
Img_1704

2.Wiiリモコンを手元に用意する。

3.うおーるぼっとのスイッチを入れ、すぐにWiiリモコンの1ボタンと
  2ボタンを同時に押す。
Img_1706

4.しばらくするとWiiリモコンのLED1とmbed上のLED1が点灯した
  状態になる。
  ほかのBluetoothや無線LANの電波が飛び交っている場所では
  待っても繋がらないことがあります。
  その場合はうおーるぼっとのスイッチを切り、3からやり直して下さい。

5.Wiiリモコンのプラスボタンまたはマイナスボタンを押すとモード
  が代わり、点灯するLEDが切り替わります。
  モードはそれぞれ、以下になります。
  (うおーるぼっと前面側がLED1)

  LED1:ダイレクト操作モード
  LED2:イライラ棒モード
  LED3:ライントレースモード
  LED4:フリフリモード
  (4は適当な作りなのであまり使用しないで下さい。壊れる訳では無いです。)

6.モードを選択したら、HOMEボタンを押すとスタートします。
  ダイレクト操作モード以外は、すぐに走り出すので注意して下さい。
  また、ラインセンサーのキャリブレーションはHOMEボタンを押した
  瞬間に行うので、走らせる面に置いた状態で操作して下さい。

7.各モードから抜ける条件は以下になります。

  ダイレクト操作モード:HOMEボタンを押す。
  イライラ棒モード:ゲームオーバーのあと2秒後
  ライントレースモード:HOMEボタンを押す。
  フリフリモード:10秒後

↓電源ONから走らせるまでの動画です。