mbedワークショップ基板

[5/3 更新](このページは逐次更新していきます。)

5月24日(土)にmbed祭りの関連イベントとしてmbedの初心者向けワークショップを開催します。

Top001

mbed祭りは今後以下のコミュニティで開催情報を流していきます。

0001_2

ご興味ある方は是非、コミュニティへ参加下さい。

このワークショップではmbedのファーストタッチ、Lチカから始まり、専用に用意したmbed NXP LPC1768用のボードを使って音を鳴らしたり、モーターを回したりと、マイコンを扱って部品を駆動させるという内容でmbedのハンズオンを楽しんで頂こうと思っています。

またワークショップは同じボードを使って数回ネタを変えて行う予定です。

[mbedワークショップ基板 Jksoft Blue mbed boardの概要]

○ファーストタッチワークショップVer
Mw01_2

○フル実装Ver
Mw02_2

○特徴
 mbed NXP LPC1768にUSBコネクタやLANコネクタだけでなく以下の周辺を追加できるボードです。

 microSDカード
 シリアルフルカラーLED
 赤外線LED
 赤外線受光モジュール
 オーディオアンプ
 モータドライバ

 また、DCDCコンバータ内蔵でアルカリ電池やリチウムポリマーバッテリーでも動作させることが可能です。

○電源
 mbedのUSB電源
 ACアダプター(5V)
 バッテリー(2.5V〜12V)

○主な実装部品
 DCDCコンバータ TPS63061
 LANコネクタ(※)
 USBホストコネクタ
 microSDカードスロット
 シリアルLED WS2812B×2
 オーディオ・アンプ HT82V739
 モータドライバ TB6612FNG
 赤外線LED OSI5FU5111C-40(※)
 赤外線受光モジュール PL-IRM2121(※)

 (※)の部品は今回のファーストタッチワークショップでは未実装です