2012年12月30日 (日)

2012年まとめ

2012年もわずかとなったところで一年を振り返ってみたいと思います。

1月
 ・mbed祭り2012を開催
 
425347_286839161369475_100001301812
 (2013年2月にはmbed祭り2013を開催予定。)

2月

 ・mbedのローカル開発環境を使ってみる。

3月

 ・Android Bazaar and Conference 2012 springに出展
 Dsc05309

 工学社の月刊I/Oで連載開始
 ・I/O (アイオー) 2012年 04月号 [雑誌]
 「mbedファーストステップ」を執筆

4月 

 ・エレキジャックフォーラム2012に出展
 01
 (Android Gui Comの開発はちょっと止まってます。)

 ・I/O (アイオー) 2012年 05月号 [雑誌]
 「mbedをインターネットに繋げよう」を執筆

5月

 ・数年越しでキット化を目指しているうおーるぼっとのRev3を設計。
 新設計うおーるぼっとR3(その1)
 Img_0090
 
新設計うおーるぼっとR3(その2)
 00
 
新設計うおーるぼっとR3(その3)
 03

 

 ・クラウドファンディングCerevo DASHにてうおーるぼっとキット化の支援を募集する。
 (このプロジェクトは終了しています。)
 00 

 ・I/O (アイオー) 2012年 06月号 [雑誌]
 「mbedからメールを送ろう」を執筆

 ・トランジスタ技術 2012年 06月号 [雑誌]
 「ポータブル機器にもいける 最新mbed NXP LPC11U24」を執筆

6月 

 ・GR-SAKURAにファーストタッチ
 Pic02

 ・エンルートフェスタ2012に出展
 

 ・I/O (アイオー) 2012年 07月号 [雑誌]
 「mbedで留守の見張り番(ハード編)」を執筆

7月

 ・うおーるぼっとR3をiPhoneでコントロール
 

 ・ガジェット通信でうおーるぼっとプロジェクトを取り上げてもらう。

 ・I/O (アイオー) 2012年 08月号 [雑誌]
 「mbedで留守の見張り番(ソフト編)」を執筆

8月

 ・I/O (アイオー) 2012年 09月号 [雑誌]
 「mbedからTwitterにつぶやこう」を執筆

 オーム社のロボコンマガジンで連載開始
 ・ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2012年 09月号 [雑誌]
 「第1回お手軽mbedではじめるロボットプロトタイピング」を執筆

9月

 ・I/O (アイオー) 2012年 10月号 [雑誌]
 「mbedの基本情報と役立ち情報」を執筆

 ・
 「第1回お手軽mbedではじめるロボットプロトタイピング」を執筆

10月

 ・キット製品版うおーるぼっとR4を試作
 20121016_18_59_09

 ・MA8x電子工作コンテストコラボイベントに参加
 Sk

 ・おーいおまえねむっTELを製作し、MA8に応募
 

 ・MA8 Mashup Battle 1st Stageでトップ、2nd Stageへ進む
 02

 ・I/O (アイオー) 2012年 11月号 [雑誌]
 「省エネタイプのmbed」を執筆

 ・ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2012年 11月号 [雑誌]
 「第2回お手軽mbedではじめるロボットプロトタイピング」を執筆

11月

 ・おーいおまえねむっTELうおーるぼっとR4電子工作コンテストに応募

 ・Mashup Awards8おーいおまえねむっTELが優秀賞とイケTEL賞を受賞
 Photo_5

 ・GIGAZINEでおーいおまえねむっTELが取り上げられる

 ・I/O (アイオー) 2012年 12月号 [雑誌]
 「mbed用ロボットベースボード」を執筆

12月

 ・Maker Faire Tokyo 2012で出展
 Dsc08768s

 ・電子工作コンテストでうおーるぼっとR4がギズモード賞
 おーいおまえねむっTELがコクヨひらめきガジェット賞
 インターネットxリアル de Mashup賞を受賞
 Dsc08802

 ・うおーるぼっと完成版販売開始!
 

 ・I/O (アイオー) 2013年 01月号 [雑誌]
 「クラウドサービスと連携した工作」を執筆

 ・ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2013年 01月号 [雑誌]
 「第3回お手軽mbedではじめるロボットプロトタイピング」を執筆

今年は、雑誌の執筆やイベントでの出展、うおーるぼっとの販売準備でいろいろと忙しく、なかなか作品を作れなかった年でした。アイディアノートは満杯なので、来年は作品をいろいろ作りつつ、うおーるぼっとの開発、販売に力を入れていきたいと思っています。(あっ本を一冊書くかも・・)
ということで、今年と同じく忙しくなりそうですが来年も私、じぇーけーそふとと本ブログをよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

エレキジャックフォーラム2012

今年もエレキジャックフォーラムに呼ばれ、ショートプレゼンと展示をしてきました。
展示は、毎度おなじみうおーるぼっと。
プロトタイプとキット版、あにまるの3種類を展示。
01

雨の中、ちょっとわかりにくい会場だったので人の流れが微妙かなと思っていたら、かなり多くの方がご来場。
一日中、人の流れが途切れることが無かったです。
03

あと今回は、大学の部活の先輩にいっしょに展示をしていただきました。
展示して頂いたのは以下の物

iPadで操作する遠隔ロボット

秘密の箱

ほかのブースは手伝って頂いた先輩のお陰で見て回りましたが、
いろいろ惹かれる物があったので写真を撮り忘れてました・・。

前からほしいと思ってたiModelaが展示されていたのでジックリ見て来ました。
もうちょっとワークエリアが広ければ即買いなんだけどなぁって感じです。

あとは今回の注目度が一番高かったと思われるRaspberryPi も実物を拝見。
02
予約を行ってましたが世界で凄まじい数の予約数とのことで予約はしませんでした。

そして、今回はmbedとAndroid端末の連携についてプレゼン
企画、設計中のAndroid Gui Com(仮)について紹介しました。

Android Gui Com(仮)とはAndroidのアプリは一つで、mbedからの情報に応じてGUIやコントロールを配置、設定する仕組みです。
これは母校の先生がおっしゃられてたもので、ちょっと苦手なAndroid側のアプリを毎回作ること無く、mbedのプログラムだけで済むので作ってみたいと思いました。

Elekijack_2012017
Elekijack_2012018
Elekijack_2012019
Elekijack_2012020

プレゼンしたスライドはこちらです。

Elekijack 2012
View more presentations from jksoft913.

エレキジャックフォーラムは今年で3年目ですが、その度に来場される方が増えている印象があります。
こういうイベントはどんどん増えてほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月31日 (土)

2011年まとめ

2011年もわずかとなったところで一年を振り返ってみたいと思います。

1月
 ・ソーシャル電子工作のFacebookファンページを立ち上げました。

ソーシャル電子工作

ファンページも宣伝する

 ・オクダケGPSロガー製作開始。
  Gps_2
  製作日記 その1
  製作日記 その2
  
 ・エレキジャックのホームページに壁を這うロボット連載。
  壁を這うロボット<1>
  壁を這うロボット<2>
  壁を這うロボット<3>
  壁を這うロボット<4>
  壁を這うロボット<5>
  壁を這うロボット<6>
  壁を這うロボット<7> 
 

2月
 ・Arduinoで遊ぶ会に参加。
 ・Gadget1 R4に参加。
 ・Ustオンエアランプ製作開始。
  Img_1788
  製作日記 その1
  製作日記 その2
  製作日記 その3
  製作日記 その4

 ・半年かけて執筆した人生初の著書が出版。

3月
 ・mbedワークショップ&mbed交流会を開催。
 ・e-DISP2を使ってみる。(現在は改良されたe-DISP3になっている様です。)
  Img_1857
 ・mbed用拡張ボードGEMMYを使ってみる。
  Dsc00299
 ・面実装はんだ付け講習に参加。

4月 
 ・エレキジャックフォーラムにプレゼンターとして参加。
  Img_2004
 ・キット版うおーるぼっとRev0を限定発売。
  Img_1950_3
 ・Web上で図面が書けるCacooを使い始める。
  20110427_234909

5月
 ・樹脂を染めてみた
  Dsc01007
 ・トラ技オフに参加。
 ・ものづくり系ベンチャー飲み会に参加。

6月 
 ・うおーるぼっとPS3の製作
  Dsc01291

7月
 ・Android Bazaar and Conference 2011に出展。
  Dsc01477_2

8月
 ・MicroBridgeをmbedに移植。
  その1
  その2
  その3

9月
 ・mbed版ADKを動かしてみた
 ・トランジスタ技術2011年10月号のmbed 30分クッキングを執筆

10月
 ・一部の記事を書いたmbed/ARM活用事例が出版。


Cortex-M0版mbedをファーストタッチ。
 その1
 その2
 その3

11月
 ・電子工作コンテスト2011ソーシャルツリーうおーるぼっとあにまるをエントリー。

 ・ガジェット通信うおーるぼっとあにまるが取り上げられる。
  ホワイトボードの線を消してまわる動物型ロボットが凄い

12月
 ・Make Tokyo Meetihg 07にてキット版うおーるぼっとRev1を発売


今年もいろいろ活動していましたが引越とか仕事とか忙しくて目標は達成出来ずという感じです。来年は時間効率を上げてもっとがんばりたいと思います。(アイディアも出していかないと・・)
今のところmbed祭り2012の開催と某誌での記事連載を予定してます。

それでは来年もよろしくお願い致します〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 9日 (金)

Make Tokyo Meeting 07 その2

Make Tokyo Meeting その1の続きです。

出展はしませんでしたが、若松通商にキット版うおーるぼっとを納入しました。
取りあえずMakeで限定発売でした。
Dsc04429

ちーむわたがしの作品
Kinectで着てる服の色と同じ色の綿菓子を作ってくれるというもの
原料であるザラメを落とす機構が単純だけどうまく考えられてた。
Dsc04442

ニキシ−管でおなじみに@yuna_digickさんの作品
毎回すごいの一言。ん〜完成度が高すぎる。
Dsc04470

その3に続きます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年12月 7日 (水)

Make Tokyo Meeting 07 その1

Dsc04462

先週の日曜日(2011/12/4)にMake Tokyo Meeting 07に行って来ました。
今回は出展はせずに見に行っただけなのでゆっくり見て回ることが出来ました。
(キット版うおーるぼっとの販売準備のため、前日は徹夜でしたが・・。)

Dsc04455
今回も中盤からすごい人の数です。
知り合いのブースから回ってましたが人の流れもあり、ゆっくり話してられる雰囲気ではありませんでした。

Dsc04445
大学の部活の先輩である猫とロボット社のダニーさんの自作CNC
なんと木製で、2万円で完成したとのこと。
木製フレームはストーリオというサイトで作ってくれるそうです。

Dsc04433
エンルートのブースタッチパネルでコントロールできるラジコン
ここで前からちょっとほしかったRC送信モジュールシールド用ジョイパッド基板キットをゲットしました。
Dsc04480
簡易ケース付きで4つのタクトスイッチと2つのジョイスティックからなるコントローラーが作れます。
Dsc04482
コンパクトにまとまっていい感じです。

MTM07では他にもいろいろゲットしました。
Dsc04479
続きはその2へ(近々書きます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 2日 (金)

ポメラ DM100

Dsc04412

形が変わって新しくなったポメラを買いました。
前からどこでもフルキーボードでメモ出来るポメラが欲しかったのですが、折り畳みキーボードが微妙だと思ってました。
新型はノートパソコンの様な形でしかもBluetoothキーボードとしても使えるということで手に入れました。

Dsc04413
画面をたたむとこんな漢字でちょっと大きいですが薄いので持ち歩くのは苦になりません。

Dsc04411
iPhoneとBluetooth HIDプロファイルで繋いでキーボードとして使えます。
Bluetooth HIDということはmbedとも簡単に繋がる?

保存形式はtxtとCSVということで表計算はできませんが、表で入力出来ます。
Dsc04414

国語辞典、英和辞典、和英辞典も内蔵されています。
ちょっとわからない言葉を調べるのは便利です。
Dsc04415

価格は現状、Amazonで27,800円
Android端末が安価で売られている中、ちょっと高い気がしますが単機能特化(割と多機能ですが)で洗練された物としてはぼちぼちな値段だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

ものづくり系ベンチャー飲み会

ものづくり系ベンチャー飲み会に行ってきました。
(イベントは終了しています。)

参加者の方々は半分ほど知った顔。

やっぱりこういうイベントは楽しすぎます。
アツい技術者の同士のトークはイイですね。
毎度、新鮮なネタや新作が楽しみです。

そして、いつも帰るのが惜しくなります。
いつも通り最寄りまで終電には間に合わない訳ですが。
(会社は遠くなるけど都内に住みたい)

私はプレゼン枠を頂き、構想試作中のネタをプレゼンしてきました。
枚数が少ないので画像でプレゼン資料をアップしときます。
(クリックすれば大きくなります。)

001 002
003

フリーザーなうの詳細

004

Ustreamオンエアランプの詳細

005

↓流していたうおーるぼっとの紹介ムービー

008

009

010

壁にを走り、人を追いかける自走式インフォメーションディスプレイや
ネット経由で遠隔操作で◯◯などの応用を考えています。

うおーるぼっと自体はちょっと古ネタですが思いのほかウケが良くてよかったです。
会場ではいろいろお話をいただけました。

P.S.
この会場、食べ物がおいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月19日 (木)

iPad2

今度はiPad2が届いたので、さっそく使ってみました。

Dualコアで高速化、カメラも付いたiPadで最初にしたことは・・。

mbedと接続〜w

Dsc01165
カメラコネクションキットでmbedをUSBキーボードに見立てて接続。
センサーとかで何かができるかも。

今回は刻印を入れてみました。(思ったより小さかった)
Dsc01168
短期間で次々進化し続けるデジタルガジェット。
新しいものが好きな私はつぎつぎ買い替えてしまいますが、
これなら愛着も。

いろいろソフトを入れてみましたが、
とりあえずはクラウドプレゼンツールのPreziで作った資料が見れる。
Prezi Viewerがお気に入りです。
Img_0003 Img_0002
タッチでさくさく操作出来ます。

もし使い勝手のいいアプリを見つけたらレビューしてみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月17日 (火)

iPad修理

先日iPad2が日本でも発売され、私もオンラインショップで刻印入りを注文しました。

それとは別にひょんなことから水没して壊れたiPadを手に入れました。

電源を入れても何も表示されない上、パソコンに繋いでも認識されない状態で、中身見て部品を取ろうかなぐらいの勢いだったわけですが。

中を開けてちょこちょこいじっていたらパソコンから認識されるようになり、画面もよく見たら映っていました。

Img_2058
水滴が見えるのは乾いてない訳じゃなく壁紙ですw。

どうやらバックライト用のLEDが点灯していない様子で、バックライト用の配線を調べてみるとLEDは点灯するので昇圧しているDC-DCが十分な電圧を出していない様子でした。

Img_2057

なので、別の電源を繋げば無事点灯しました。

Img_2066

DC-DCコンバータを修理してもよかったんですが、手持ちの部品が無かったのとiPad2を買ったのでそのまま家用に別電源で使うことにしました。

Img_2077

iPadにドリルを通すのもなかなか無い体験?

Img_2075

やっぱりiPadは良い作りしてますね。
結構、バラバラにして中身を引っ掻き回しましたが動くようになりました。

ここでは、たまたま動くようになりましたが壊れた場合はAppleに修理を頼みましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

トラ技オフ会

先日はガジェットカフェ で開催されたCQ出版トランジスタ技術編集部公式のトラ技オフ会に行ってきました。

Dsc01036

初のトラ技の中の人と読者の交流イベント!
トラ技の編集長からの開催のお言葉から始まり、今回はARMに関する製作物を持ち寄って自慢しよう!ということで先月発売されたトラ技増刊 超小型ARMマイコン基板 2011年 04月号 [雑誌]の著者である圓山宗智氏のプレゼン。

Dsc01040

Dsc01044
こちらは、圓山氏が製作したという「StarFinder」
空に向けると、GPSや6軸のセンサを駆使してその方角の恒星や惑星を有機ELのディスプレイに表示するとのこと。
ソフトウェアで様々な計算をして算出しているとのことで、すごすぎる・・。

Dsc01058
電子工作は究極の自己満!

なんと今回のイベントはこの当日発売のトランジスタ技術が全員に配られました!

その他にも4名のショートプレゼンや交流会が行われました。

Dsc01062

Dsc01067

Dsc01094

詳しくは当日の中継がアーカイブされています。

実は、私も当日にショートプレゼンを申し込み、一応ARMということでmbedでプレゼンを行いました。
プレゼン資料は↓です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)