2014年5月27日 (火)

mbedワークショップ 2014 VOL1 〜mbedハンズオン〜 レポート

5/24(土)にmbedワークショップを開催しました。

10439_normal_1399038556_top001_2

今回は、初心者向けということでmbedハンズオンから拡張ボードを使った応用までやりました。

スケジュールはこんな感じです。

1.mbedとは
2.mbedハンズオン
3.Lチカ
4.もっとLチカ
5.音を鳴らす。
6.音楽を鳴らす。
7.モーターを動かす。

場所は1月に行ったmbed祭りと同様、新横浜のアームさんの会議室です。

Img_3098

Dsc01030

初めにmbedについて紹介
Dsc01037
mbed.orgにはmbedユーザの場所をgoogleマップで見れるページがあるんですよ。
近くのmbedユーザを捜してみよう。
mbedをはじめた方は是非ユーザー情報の登録を!

いよいよmbedファーストタッチ。みなさん真剣です。
Dsc01042

プログラムでLEDを光らせる方法を解説して、あとは参加者の皆様に応用してもらっていろんなパターンを作ってもらいました。
その中で、1人のプログラムをパブリッシュ→みんなでインポートして、チカチカ!
オンラインコンパイラで簡単にプログラムをシェアできるmbedならではの楽しみ方です。
他の人のプログラムを動かして、中身を見るのも良い勉強です。

今回は専用に基板を用意しました。

Dsc01044

フルカラーLEDによるLチカや音を鳴らしたり、モーターを回したりと視覚、聴覚、触覚で盛りだくさん楽しめる内容となっています。

スピーカーからはプログラムで作った音やmicroSDに入れたWAVファイルの音が流れてきます。
Dsc01054

プログラムはすべて、サンプルを用意しました。
とにかくサンプルを動かしてもらって、そのあとプログラムを解説する流れです。

ワークショップ用にmbed.orgのNotebookを利用して特設ページも用意。
サンプルプログラムはここからインポートしてもらっていました。

当日はスイッチサイエンスのご協力によりmbed NXP LPC1768の開場販売も!
Dsc01043

さっそくワークショップの基板で、ウィンクルを光らせる応用も!
Img_3091

ワークショップ後の反応を見ると好評頂いたようで、開催してよかった!
初心者向けのワークショップはもう一度行う予定です。
その後もスマートフォンやインターネットとの連携などを題材として、ワークショップを開催していきたいと思います。

他のワークショップの様子はつぶやきのまとめをご覧下さい。

今回の基板「Jksoft Blue mbed Board」はLANコネクタと赤外線受光モジュール、赤外LEDを追加したフルバージョンをランニングエレクトロニクスから6月中旬頃発売予定です。

どんなことができるかは、コンポーネンツページをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

オープンハードウェアワークショップ(2日目参加レポート)

3月29~30日に開催されたオープンハードウェアワークショップに参加してきました。

2月27日に開催されたオープンハードウェアアイディアワークショップではアイディアの発表まででしたが、今回は実際にオープンハードウェアを使ってカタチにするところまで行こないます。

1日目のレポートはこちら

2日目は16時の発表に向けて、作り込みと発表準備です。

ちなみにチーム「思い出ほろほろ」の作品名は「OnlyYesterday」です。
写真から思い出を再現するガジェットなので、そう名付けました。

実はOnlyYesterdayはジブリ作品「おもひでぽろぽろ」の英題です。
チーム名もそこから名付けたものでした。

そして、出来上がった作品
01

これがこのTempeScopeの上に取り付けられます。

取り付けたイメージ
(あまり良い写真を撮ってなかったのでちょっと見辛いですが。)
02

TempeScopeのコントローラと繋ぎ、自動的に連動して動きます。

発表のイメージはこんな感じでした。
03_2

04_2

Flickrからの写真を表示して、写真の情報(撮った位置や時間)
からそのときの天気や雰囲気、音楽を再現します。05_2

男2人で世界旅行に行った定で、寸劇でのプレゼン
(2人の関係が気になるというツッコミもありました)
06_2

そして、TempeScope賞を頂きました!
07_2

最後に最優秀賞の発表
一般参加者による投票による順位付け。

なんと同率1位が3作品
08_2

うちのチームのものが一番上にあったので発表された瞬間
早とちりしました。

最優秀賞の決定は今回作られた作品の1つである「チキンランチャー」
による決闘で決まる事に
(チキンランチャーはおもちゃの銃で早く撃った方を判定できる作品です。)
09_2

決闘で勝ち残ったのは「T☆L Perc!」です。
10_2

ここで今回作った「OnlyYesterday」の仕組みを紹介します。
動きはムービーをご覧下さい。
(Youtubeの制限でミュートがかかってるため音は聞こえません)


本来はTempeScopeの上に載っけます。

写真を表示したり、音楽を再生したり、ライトアップしたり、
Webと繋がる制御はすべてmbed NXP LPC1768で行っています。
Img_2717_2
あとTempeScopeとも連携します。

写真を表示しているのは「e-disp」です。
その下に取り付けられている距離センサに手をかざすと
写真が切り替わります。
Img_2716_2

ライトアップはLEDテープを並べています。
Img_2714_2

簡単に扱えるモジュールを駆使してるとはいえ2日のハッカソンで、
ここまで作り上げるのは大変でした。

でもチームで想像したものを組み上げるのは楽しかったです。
今回も3人のチームながら、メンバーに恵まれました。
それぞれの得意分野を生かした形で「OnlyYesterday」が生まれました。

今年のMashup Awardsにはさらにブラッシュアップした「OnlyYesterday」で
エントリーしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月31日 (月)

オープンハードウェアワークショップ(1日目参加レポート)

3月29~30日に開催されたオープンハードウェアワークショップに参加してきました。
2月27日に開催されたオープンハードウェアアイディアワークショップではアイディアの発表まででしたが、今回は実際にオープンハードウェアを使ってカタチにするところまで行こないます。

01

まず1日目の参加レポート

まず最初に提供されるオープンハードウェアの説明がありました。

02

提供されたオープンハードウェアは次のモノです。

mbed(by ARM)
 このブログではおなじみmbed

vinclu(by vinclu) 
 鳥さん。

konashi(by ユカイ工学)
 BLEでスマフォと連携できるボード

・Elpisガジェット(by ArtifactNoise有限責任事業組合)
 Webとハードウェアが連携できるプラットフォーム

・LEGO マインドストーム(EV3)(by アフレル)
 おなじみLEGO

FourBeat(by 合同会社ピグマル)
 スマフォに物理ボタンを追加できるガジェット

Tempescope(by Tempescopeプロジェクト)
 天候をリアルに再現できる物理ディスプレイ

・NET Micro Framework(by マイクロソフト)
 VisualStudioIDEで開発できるハードウェア

このとき特にアイディアを考えてはいなく、説明を受けてどれを使うか迷いました。

ブースタイムで提供ハードをいろいろ見ているうちにTempescopeが使ってみたくなって、Tempescopeを乗っ取る(拡張する)アイディアを考えました。

03_3

03

全員で個人アイディアを発表。そこからチームビルディング。

私はたまたま同じTempescopeを使ったアイディアを出した方と3人のチーム組みました。
その名もチーム「思い出ほろほろ」!
(なぜこのチーム名になったかは後ほど)

自分はハード、マイコンファームのエンジニア、Web系のエンジニア、プランナーのチームです。

チームで話し合って、最終的に作るものを決めていきます。

05

3人であ~だこ~だ話し合って、うちのチームでは写真の記憶(ジオタグや撮影時刻の情報)から、撮った時の状況(天候や雰囲気、音、香り)を再現するガジェットを作ることに決まりました。

03_2

そして、いよいよハッキングタイム!
各チームで次の日の16時までに考え出したアイディアをカタチにします。

04

2日目のレポートは次のブログで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月23日 (日)

気軽にアイディアソン、ハッカソンに行こう~。

今年は積極的にいろいろなイベントに参加しようと思って、イベント情報にアンテナを張っています。

pic

ブログにもレポートを書きましたが、今年はすでに2つのアイディアソン、ハッカソンに参加しました。

レポート
オープンハードウェアアイディアワークショップ
TBS TV HACK DAY(1日目参加レポート)
TBS TV HACK DAY(2日目参加レポート)
TBS TV HACK DAY(3日目参加レポート)


2年前アイディアソンに参加して

去年まではアイディアソンやハッカソンなどのイベントにあまり参加したことがなく、唯一おととしにMA8x電子工作コンテストのコラボアイディアソンに参加したぐらいでした。

pic

この時は、Web系が得意な方とチームを組みアイディアを考えました。
(このとき生まれたのが「おーいおまえねむっTEL」)

そこで思ったのは、今まで考えもしなかったことが人とディスカッションすることで新しいものが組立つということ、またそこで自分の知らない知識からアイディアの源を得られるということでした。

去年はイベント開催側の協力

pic

去年もいくつか参加していましたが、どちらかというと講師やメンターなどのイベント開催側の協力者として呼ばれることが多く、
(教える側も十分楽しめたので、良い経験になりました。)

今年は積極的に参加。自ら開催も

最初に書いたとおり、今年は積極的に参加していきます。お誘いがあれば、開催側の協力もしていきたいです。
また、ハッカソンの開催も計画中です。ネタはmbedとかBTLEとかiOSとか。
01_2

ハッカソン情報

3月29~30日「オープンハードウェア ワークショップ
ハードウェアを題材としたハッカソンが開催されます。mbedやvinclu、konashi、レゴマインドストームなどの手軽に扱えるハードウェアで実際にモノを作るハッカソンです。

4月13日「コクヨ・ワコムHackathon
「未来の会議」というテーマに沿って、新しいハードウェアをプロトタイピングするハッカソンです。

みんなも気軽にどうぞ

アイディアソン、ハッカソンと聞くとちょっとハードルが高そうなイメージを持つ方もいらっしゃるとは思いますが、初めからアイディアが有っても無くてもOK、持ってる技術が有っても無くてもOK、アイディアの化学反応はどういう組合せで生まれるか分からないので、参加は気軽に考えて良いと思います。イベントによってはピザをツマミにビールを飲みながらチームでワイワイアイディアビルドなんてのもあります。参加費も無料~数千円程度です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月22日 (土)

TBS TV HACK DAY(3日目参加レポート)

TBS主催のTV業界初のハッカソンイベント「TBS TV HACK DAY」に参加してきました。

このハッカソンでは、まず予選イベントであるアイディアソンでチームごとにアイディアを発表し、上位のチームが実際にモノを作るハッカソンイベントに進むという流れで、最優秀賞のチームにはなんと100万円が!

1日目のレポートはこちら
2日目のレポートはこちら

いよいよ最終日、ハッカソンでの製作作業も残すところ6時間ほどです。

実は、夜の間に近くの大江戸温泉で湯につかり、1時間半ほど寝たので割とすっきり。

作業も大詰め、テレブーもようやく形になってきました。
02

いよいよ作業も大詰め
01

プレゼンする環境でシュミレーション・・
03
がここでトラブル!
動きが悪い。
どうやらセンサーが誤動作している様でした。

本番のプレゼンまで、あと2時間ほど。

デバッグしている途中にカメラが来て、いろいろ収録していたのですが、余裕が無くて無表情のままでした。

センサーの反応具合と信号の出力の仕方を修正して、事なきを得ました。

(実はこういう寸前のトラブルは好きでw、なんとかするのは得意だったり。)

動きはこんな感じです。

ロゴやティザーサイトもできました。

http://tereboo.biz/
さすがデザイナーさん!

チームメンバーのバランスが良くて、得意分野を生かした作業分担ができたのでいろいろ形になりました。

そして、いよいよ各チームの本番プレゼンです。
04

豪勢な審査員の方々。
05

いよいよガッチリ!ハッカソンチームの発表
06
08
09
07

しかし、本番のデモではうまく動かず。
そこは事前に録画したデモ動画でフォロー。

すべてのチームのプレゼンが終わり、審査タイム
その間、参加者は懇談会の始まりです。
10

審査員からの総評。そして、結果発表へ。
11

まずはNTT docomo賞を受賞しました!
賞品はdocomo版のPS Vita
12

企業賞、優秀賞が次々発表されていきます。

ダブル受賞で優秀賞(プレゼンテーション賞)を頂きました。
13

最後に最優秀賞の発表です。
すでに優秀賞を頂いたのでちょっとテンションダウン。

最優秀賞は・・。

テレブー!!
まさかのトリプル受賞
14

もう諦めていたので、まさかの瞬間でした。

最後にインタビュー
15

〜まとめ〜
TBS TVハッカソンで組んだチームはエンジニア5人、デザイナー2人、プランナー1人のスペシャルメンバーでした。2日間でモノを作るというスケジュールでしたが、全員の作業分担が効率よく回った感じに思えました。ハード、ソフト、Webサービスが組み合わさった対話型テレビリモコン「テレブー」が完成し、最優秀賞まで頂きました。 
3Dプリンタで作られたモデルやティザーサイトのデザインなど自分一人では作れない素材もあり、いろんなスキルを持つ人が集まってものづくりを楽しめるのは良い体験でした!!

今回のハッカソンの様子はテレビでも放映されました。
そのソースはYoutubeにも公開されています。

ニュースサイト等でも取り上げられました。
最優秀賞は「対話できるテレビ」、TBSがハッカソン開催
テレビ視聴のカタチを変えろ!テレビ局初ハッカソン「TBS TV Hack Day」

また、全体や他のチームの様子等は以下のブログでも紹介されています。
TBS TV HACK DAY (ハッカソン)〜イベント風景〜
TBS TV HACK DAY (ハッカソン)〜作品紹介〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

TBS TV HACK DAY(2日目参加レポート)

TBS主催のTV業界初のハッカソンイベント「TBS TV HACK DAY」に参加してきました。

このハッカソンでは、まず予選イベントであるアイディアソンでチームごとにアイディアを発表し、上位のチームが実際にモノを作るハッカソンイベントに進むという流れで、最優秀賞のチームにはなんと100万円が!

1日目のレポートはこちら

それでは、2日目(ハッカソン1日目)のレポートです!

ハッカソンの会場はお台場のテレコムセンター駅に隣接しているビルの中にあるMONOです。
01

ハッカソンのネームタグ(アイディアソンのときは連絡ミスで名字だけでしたw)
02

アイディアソンに勝ち残ったチームが各テーブルに分かれて作業開始。
2日間でアイディアを形に!
03

もくもくと作業
05
(赤いのはデザイナーさんがデザインして3Dプリンタで出力した試作 いい感じです。)

06
(参加者はWeb系の方が多く、ハードウェアを直接いじっていたのはうちのチームだけかも)

07
(チームの中で得意分野のバランスが良く、うまく作業分担できてたと思います)

途中でTBSさんから倍返しまんじゅうの差し入れがありました。
08

ハッカソン開始から8時間。日も落ちて、ちょっと疲れも。
09

夜には、途中の成果報告会!
10

この日は、会場であるMONOに泊まりがけで作業してもOK。
ということで夜通しで作業開始!

3日目のレポートは次のブログで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

TBS TV HACK DAY(1日目参加レポート)

TBS主催のTV業界初のハッカソンイベント「TBS TV HACK DAY」に参加してきました。


このハッカソンでは、まず予選イベントであるアイディアソンでチームごとにアイディアを発表し、上位のチームが実際にモノを作るハッカソンイベントに進むという流れで、最優秀賞のチームにはなんと100万円が!


ということでまずは1日目の参加レポートです。

3月1日に開催されたアイディアソンでは、まず個人でアイディアを出し合い、参加者全員の投票によりチームビルディングのベースとなるアイディアを決めました。

アイディアソン会場は赤坂のTBS!
01

各々でアイディアをスケッチ
02

テレビ局なので当然の様に収録してます。
03

全員でそれぞれのアイディアに投票
04

投票で選ばれたアイディア
05

それぞれのアイディア発案者によるプレゼン。
私は赤外線リモコンをハックするアイディアを出しました。
(実は直前に作った遠隔リモコンガジェットを持参)
06

そして、アイディアを書いたスケッチを掲げてチームビルディング
07
互いに通じるものがあり、この3人は同じチームに!

さらに4人を加え「ガッチリ!ハッカソン」の誕生
08
(テレビ局から提供されたロケ弁で昼食)
この時点でエンジニア5人、デザイナー1人、プランナー1人のチームです。

チームのベースアイディアは
「家庭外チャンネル争い」
「テレぐるみ」
「リモコンHACKER」

それらが融合して生まれたのはテレビと話すイメージでテレビをコントロールできる、ぬいぐるみ型のガジェット「テレブー」
09
(イメージとしてTBSのキャラクターである「BooBo」をお借りしてプレゼン)

歌あり寸劇ありの激しいプレゼンバトルの末、なんと2位で決勝であるハッカソンイベントに勝ち進みました!
10
11

全8チームが勝ち進み、次週の土日に開催されるハッカソンに挑みます。
私が所属するチーム「ガッチリ!ハッカソン」はさらにデザイナー1人をチームに加え、1日目を終えました。

ハッカソンの参加レポートは次のブログで書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月15日 (土)

オープンハードウェアアイディアワークショップ

先月末のことになりますが、MashupAwards運営事務局主催のオープンハードウェアアイディアワークショップに参加してきました。

今回はアイディアワークショップということで、与えられたお題(オープンハードウェア)を使ったアイディアを考え、それを発表し合うという内容でしたが、3/29〜30には実際に作るハッカソンが開催されます。オープンハードウェア ワークショップvol.01
ご興味あるかたは是非!!


それではアイディアワークショップのレポートです。


各メーカー、協力企業から提供されたオープンハードウェアは6種類

○本ブログではおなじみのARMのmbed
Img_2170

mbed関連では、4/26に大阪でmbed祭りが開催されます。

○去年のハッカソンイベントで誕生したウィンクル
Img_2171

これはスマホアプリと連動して光るアクセサリーです。
3/22にウィンクルハッカソンが開催される様です。

○ユカイ工学のkonashi
Img_2172

BLEでiOSと連動するフィジカルコンピューティングキットです。

○PFUのScanSnap
Img_2173

非破壊で電子書籍化できるスキャナーです。
このラインナップでそうくるかって感じでしたw

○PHILIPSのHue
Img_2175

ワイヤレスでコントロールできる電球です。
今回、私が所属したチーム「マッキー」で与えられたお題がこれでした。
一日の生活の中で、時間や人の感情等を光で表現するネタで、プレゼンを行いました。
0009
私はプレゼンに合わせてHueをコントロールする役目
あまりうまくいかずw

○最後におなじみLEGOのマインドストームEV3です。
Img_2178

息子がほしがっていたので個人的には一番使ってみたかった。

MAのイベントではおなじみのピザとビール片手にアイディア出し
0010

どのチームもプレゼンが楽しすぎる感じ。
0011
0012
0013

そして、最優秀アイディアを決定するため参加者全員による投票
0014

最優秀アイディアに選ばれたのは美容ガジェットチーム!
0015

最後にみんなで記念撮影
0016


今年もいろいろなアイディアソンやハッカソンイベントが開催されています。
みんなで集まってアイディアを考えたり、モノを作ったりするのは楽しいので是非!

次のブログではもう1つ参加したイベントがあるので、それについて書く予定です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

#MA9 Mashup Campハードウェア東京ハッカソン

9月27〜29日にハードウェアのハッカソンが開催されました。

3日間でアイディアを出して、実際のモノ作るイベントです。
今回、私はメンター&審査員として参加しました。

Dsc01655

Dsc01656

Dsc01699

参加者にはアーム株式会社からmbedが配られ、コクヨからはオフィスチェアやテーブル、ホワイトボードの提供もありました。
テーマである「学ぶ働くの未来」にちなんだ作品が最終日には出そろいました。

イベント中の写真はあまり撮れなかったので、ちょこっと雰囲気でも
Dsc01666

Dsc01673

Dsc01679

Dsc01681

Dsc01695

Dsc01697

Dsc01696

とても短期間で作成されたモノとは思えないほどの作品を目にすることができました。
私用で1日半ほどしか参加できませんでしたが、とても楽しかったです。
今度は、参加者としても参加したい!

以下のページでレポートされているので、詳しくはそちらをご覧下さい。

http://mashupawards.tumblr.com/post/62850339743/ma9-mashup-camp

今回も会場にはハッシュタグ対応のソーシャルツリーを置かせてもらいました。
#ma9というハッシュタグ付きのつぶやきがあると点灯するLEDが増えていきます。
128ツイートで全点灯となる仕様で、その場でツイートすると反応が即座に現れるということで、あっという間に達成しました。

次がツイートに反応したときの動画です(iPhone5sで撮ったスローモーション)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

Maker Faire Tokyo 2012

出展してきました! Maker Faire Tokyo 2012!

Dsc08768s

しばらくぶりの出展で、今回はうおーるぼっとの販売も行いました。
うおーるぼっとの開発を共にしている@sibu2さん
お手伝いをしていただいた@keroriaさん
と共に展示、販売を行いました。

用意したキットと完成品は、たくさんの方に購入いただきました。
ありがとうございます。
今回は先行販売ということでしたが、近々Webショップからも
購入できるようになりますので、しばしお待ちください。

今回は、入場が有料になったことで客足が心配でしたが、
2日間とも大盛況で、ぎゅうぎゅう詰め。
500枚作ったフライヤーも2日目の途中で無くなってしまいました。
Dsc08757_2

人が多くてなかなか回れず、知り合いのブースも全部は行けませんでした。

Dsc08758s
NXPジャパンのブース。
mbedで作ったパチンコ型コントローラでゲームできる様になってました。
mbed.orgや世界中で話題になったものですね。

Dsc08762s
今回の一番の目玉、クラタス。
さすがの迫力でした。

やっぱり展示イベントはいいですね。
いろいろ意見をもらえたり、刺激を受けます。
来年も開催されるようなので、次も参加したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)