2010年7月10日 (土)

ネット上でマイコンプログラミング!ソーシャル電子工作入門

2010年7月4日にmbedのワークショップを開催しました。

Web上で開発可能なマイコンボードであるmbed。
開発環境のインストールや設定等も一切不要で、初心者も手軽に始められるマイコンボードとして注目され始めています。

Img_1434_2

今回は2回目のワークショップ講師(前回はArduinoワークショップ)ということで、余裕~・・でも無かったです。
会場である高円寺ガジェットカフェに開始時間の2時間前に着き、ワークショップで使う液晶モジュールのハンダ付け。

ワークショップの内容はmbedの概要説明から定番のLチカ、液晶への表示、温度計製作などなど私が作った20ページのテキストをもとに行いました。

ワークショップには電子工作&プログラムが始めてという方にも参加いただき、終了する頃には液晶に好きな文字を表示させたりして遊べるようになってもらえました。

当日の様子は↓で見られます。

 


最後にアンケートを取り、参加者のうち5名の方に回答を頂きました。

1.mbedはご存知でしたか?

 ①今回のワークショップで知った。⇒2名
 ②知っていた。⇒ 3名

2.今後、mbedを活用していきたいですか?

 ①mbedで何か作りたい。⇒5名
 ②とりあえず保留
 ③活用しない

3.2で①を選ばれた方のみお答えください。
 mbedで何か作ってみたいですか?

 ・自転車スピードメーター
 ・XBeeを使ったインテリジェントなアナログセンサーノード
 ・キーマクロロガー
 ・デザリング用ボード
 ・自転車で心拍数とか距離とかケーデンスとか

4.Arduinoのシールドの様な拡張ボードがmbed向けにあるとしたらどんなものがほしいですか?

 ・イーサネット、wi-fi
 ・DSPボード
 ・GAME用ボード(オーディオI/F、傾きセンサ、キー入力、アナログパッドなど)
 ・携帯やiPhone、Androidとの連携

5.今後もmbedのワークショップを開催する予定です。
 どんなことをやってみたいですか?

 ・ロボット系
 ・twitter連携
 ・携帯端末との接続、データのやり取り

6.本日のワークショップの感想等をお願いいたします。

 ・mbedの可能性をすごく感じました。今後中級編が行われるなら参加したいです。
 ・面白かったです。また是非。
 ・まったくの初心者にもかかわらず、それなりについて行けました。
 ・少し様子見するつもりでしたが、とても面白くて買ってしまいました。
 ・わかりやすいワークショップでとても楽しかったです。


もしワークショップで使用したテキスト(PDF)をほしいという方がいらっしゃいましたらこちらからメールを頂ければ、返信で送付いたします。
(都合上、返信が遅れる場合や送付を取りやめることもありますので、ご了承下さい。)


追記1
 2回目のワークショップを2011年3月頃開催する予定です。
 内容は私が執筆した本(2011年2月25日発売予定)に添って行う予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)