« mbed祭り10 | トップページ | クラウドファンディング始めました »

2014年7月13日 (日)

新型うおーるぼっとプロトタイピング(その2)

先日、スイッチサイエンスから発売された「mbed HRM1017」を使って、新型うおーるぼっとのプロトタイピングを行いました。

mbed HRM1017」はmbedのオンラインコンパイラでBLEのデバイスを手軽に開発できるボードです。これのファーストステップはスイッチサイエンスブログを参照下さい。

まずは、うおーるぼっとの動作テストを簡単にするためにiOS用のコントローラアプリ「RCBController」と「mbed HRM1017」を繋げるためのサンプルプログラムを作りました。

Rcb

サンプルプログラムはこちらで公開しているので、参照下さい。
センサー値等をiOS側に送るサンプルは多いのですが、この場合はその逆でiOSから操作情報を送るので参考にできる物が無かったのでちょっと考えました。
他の場合も応用できると思うのでサンプルプログラムを参考にしてみて下さい。

次にユニバーサル基板使ってモータドライバとセンサを組み合わせてハードを作りました。
01_4
もちろん磁石を取り付けて、ホワイトボードを走れる様にしました。

こちらが動作の様子です。(ホワイトボードを垂直に走らせています。)

RCBController」を左右のアナログスティックにして、それぞれ左右のモータのスピード、回転方向を操作できる様にしてあります。

今回のうおーるぼっとは初めからセンサー等を搭載予定です。
このプロトタイプでいろいろ動作を確認していきます。

|

« mbed祭り10 | トップページ | クラウドファンディング始めました »

mbed」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/59980528

この記事へのトラックバック一覧です: 新型うおーるぼっとプロトタイピング(その2):

» louboutin pas cher [melinda louboutin 140 160 par minute]
melinda louboutin 140 160 level minute,christian louboutin pas c christian louboutin pas cher her Vous rêvez deva [続きを読む]

受信: 2014年7月15日 (火) 10時38分

« mbed祭り10 | トップページ | クラウドファンディング始めました »