« Jksoft Blue mbed Board | トップページ | 新型うおーるぼっとプロトタイピング(その1) »

2014年5月27日 (火)

mbedワークショップ 2014 VOL1 〜mbedハンズオン〜 レポート

5/24(土)にmbedワークショップを開催しました。

10439_normal_1399038556_top001_2

今回は、初心者向けということでmbedハンズオンから拡張ボードを使った応用までやりました。

スケジュールはこんな感じです。

1.mbedとは
2.mbedハンズオン
3.Lチカ
4.もっとLチカ
5.音を鳴らす。
6.音楽を鳴らす。
7.モーターを動かす。

場所は1月に行ったmbed祭りと同様、新横浜のアームさんの会議室です。

Img_3098

Dsc01030

初めにmbedについて紹介
Dsc01037
mbed.orgにはmbedユーザの場所をgoogleマップで見れるページがあるんですよ。
近くのmbedユーザを捜してみよう。
mbedをはじめた方は是非ユーザー情報の登録を!

いよいよmbedファーストタッチ。みなさん真剣です。
Dsc01042

プログラムでLEDを光らせる方法を解説して、あとは参加者の皆様に応用してもらっていろんなパターンを作ってもらいました。
その中で、1人のプログラムをパブリッシュ→みんなでインポートして、チカチカ!
オンラインコンパイラで簡単にプログラムをシェアできるmbedならではの楽しみ方です。
他の人のプログラムを動かして、中身を見るのも良い勉強です。

今回は専用に基板を用意しました。

Dsc01044

フルカラーLEDによるLチカや音を鳴らしたり、モーターを回したりと視覚、聴覚、触覚で盛りだくさん楽しめる内容となっています。

スピーカーからはプログラムで作った音やmicroSDに入れたWAVファイルの音が流れてきます。
Dsc01054

プログラムはすべて、サンプルを用意しました。
とにかくサンプルを動かしてもらって、そのあとプログラムを解説する流れです。

ワークショップ用にmbed.orgのNotebookを利用して特設ページも用意。
サンプルプログラムはここからインポートしてもらっていました。

当日はスイッチサイエンスのご協力によりmbed NXP LPC1768の開場販売も!
Dsc01043

さっそくワークショップの基板で、ウィンクルを光らせる応用も!
Img_3091

ワークショップ後の反応を見ると好評頂いたようで、開催してよかった!
初心者向けのワークショップはもう一度行う予定です。
その後もスマートフォンやインターネットとの連携などを題材として、ワークショップを開催していきたいと思います。

他のワークショップの様子はつぶやきのまとめをご覧下さい。

今回の基板「Jksoft Blue mbed Board」はLANコネクタと赤外線受光モジュール、赤外LEDを追加したフルバージョンをランニングエレクトロニクスから6月中旬頃発売予定です。

どんなことができるかは、コンポーネンツページをご覧下さい。

|

« Jksoft Blue mbed Board | トップページ | 新型うおーるぼっとプロトタイピング(その1) »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/59716382

この記事へのトラックバック一覧です: mbedワークショップ 2014 VOL1 〜mbedハンズオン〜 レポート:

« Jksoft Blue mbed Board | トップページ | 新型うおーるぼっとプロトタイピング(その1) »