« オープンハードウェアワークショップ(1日目参加レポート) | トップページ | Gugen2014「コクヨ・ワコム」ハッカソン 参加レポート »

2014年4月 3日 (木)

オープンハードウェアワークショップ(2日目参加レポート)

3月29~30日に開催されたオープンハードウェアワークショップに参加してきました。

2月27日に開催されたオープンハードウェアアイディアワークショップではアイディアの発表まででしたが、今回は実際にオープンハードウェアを使ってカタチにするところまで行こないます。

1日目のレポートはこちら

2日目は16時の発表に向けて、作り込みと発表準備です。

ちなみにチーム「思い出ほろほろ」の作品名は「OnlyYesterday」です。
写真から思い出を再現するガジェットなので、そう名付けました。

実はOnlyYesterdayはジブリ作品「おもひでぽろぽろ」の英題です。
チーム名もそこから名付けたものでした。

そして、出来上がった作品
01

これがこのTempeScopeの上に取り付けられます。

取り付けたイメージ
(あまり良い写真を撮ってなかったのでちょっと見辛いですが。)
02

TempeScopeのコントローラと繋ぎ、自動的に連動して動きます。

発表のイメージはこんな感じでした。
03_2

04_2

Flickrからの写真を表示して、写真の情報(撮った位置や時間)
からそのときの天気や雰囲気、音楽を再現します。05_2

男2人で世界旅行に行った定で、寸劇でのプレゼン
(2人の関係が気になるというツッコミもありました)
06_2

そして、TempeScope賞を頂きました!
07_2

最後に最優秀賞の発表
一般参加者による投票による順位付け。

なんと同率1位が3作品
08_2

うちのチームのものが一番上にあったので発表された瞬間
早とちりしました。

最優秀賞の決定は今回作られた作品の1つである「チキンランチャー」
による決闘で決まる事に
(チキンランチャーはおもちゃの銃で早く撃った方を判定できる作品です。)
09_2

決闘で勝ち残ったのは「T☆L Perc!」です。
10_2

ここで今回作った「OnlyYesterday」の仕組みを紹介します。
動きはムービーをご覧下さい。
(Youtubeの制限でミュートがかかってるため音は聞こえません)


本来はTempeScopeの上に載っけます。

写真を表示したり、音楽を再生したり、ライトアップしたり、
Webと繋がる制御はすべてmbed NXP LPC1768で行っています。
Img_2717_2
あとTempeScopeとも連携します。

写真を表示しているのは「e-disp」です。
その下に取り付けられている距離センサに手をかざすと
写真が切り替わります。
Img_2716_2

ライトアップはLEDテープを並べています。
Img_2714_2

簡単に扱えるモジュールを駆使してるとはいえ2日のハッカソンで、
ここまで作り上げるのは大変でした。

でもチームで想像したものを組み上げるのは楽しかったです。
今回も3人のチームながら、メンバーに恵まれました。
それぞれの得意分野を生かした形で「OnlyYesterday」が生まれました。

今年のMashup Awardsにはさらにブラッシュアップした「OnlyYesterday」で
エントリーしたいと思っています。

|

« オープンハードウェアワークショップ(1日目参加レポート) | トップページ | Gugen2014「コクヨ・ワコム」ハッカソン 参加レポート »

イベント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/59398990

この記事へのトラックバック一覧です: オープンハードウェアワークショップ(2日目参加レポート):

« オープンハードウェアワークショップ(1日目参加レポート) | トップページ | Gugen2014「コクヨ・ワコム」ハッカソン 参加レポート »