« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月29日 (火)

mbed祭り2014 @春の大阪

大阪では2回目、mbed祭りとしては9回目のmbed祭り2014 @春の大阪が2014年4月26日に開催されました!

Dsc_7435

Dsc_7461

Dsc_7444

今回の会場は前回の大阪と同じくROBOBAの予定でしたが、参加希望の方があまりに多くなってしまったためECCコンピュータ専門学校の教室をお借りして開催となりました。

今回はなんとmbedガールズのお出迎えです。
Dsc_7454

mbed祭りの中でも過去最多の参加人数となりました。
Dsc_7478

オープニングの様子
Dsc_7489
今回の企画は@xeye_さんが主催だったのですが、残念ながら体調を崩されたとのことだったので私が代理で司会を務めさせて頂きました。
ちなみに私が着ているmbed Tシャツはスイッチサイエンスさんご提供のものです。

@ytsuboi氏による「いろいろややこしいmbed」
Dsc_7493

アーム株式会社 渡會氏による「それほどややこしくないmbed」
Dsc_7503
mbedは「エンベッド」と読みます。

NXPセミコンタクターズジャパン 畔地氏による
「おまーら,mbedなら獲拔惠駆皇緋°ーにしとけ!!」
Dsc_7538
プレゼン中、mbedを「エムベッド」と読んでましたよ?

@ksksue氏による「Physicaloidでmbedroid」
Dsc_7570

@At_Zamasu_Zansu氏による
「LPC1549でインバータ制御して作る【誰でも出来る美味しいマヨネーズの作り方】」
Dsc_7591

@yosimo氏による「LPC1500で回すブラシレスDCモータ」
Dsc_7612

私の「mbed どれ選ぶ?」
Dsc_7619
(カラフルなパレットはプラットフォームのイメージです。)

STマイクロエレクトロニクス株式会社さんより
「STM32-NUCLEO向けオフライン作業ひととおりやってみました」
Dsc_7667

村田製作所さんより
Dsc_7678

Nordicさんより
Dsc_7695

lelect氏とリーウイー氏によるLT
Dsc_7717

毎度おなじみプレゼント抽選会は下記の協賛でプレゼントを提供頂きました。
(敬称略、順不同)

株式会社 ガリレオセブン
共立電子産業株式会社
アーム株式会社
株式会社村田製作所
株式会社スイッチサイエンス
STマイクロエレクトロニクス株式会社
NXPセミコンダクターズジャパン株式会社
フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
Nordic Semiconducor

Dsc_7623

展示コーナーには多くの作品が展示されました!
Dsc_7547
Dsc_7549
Dsc_7651
Dsc_7656

村田製作所からmbedコンポーネンツ向けにWi-fiモジュールが登場する様です。
Dsc_7601
Dsc_7645
Dsc_7642
Dsc_7554

当日のプレゼンの様子はUstreamにて録画しています。
現在はこちらで閲覧できますが、各プレゼンごとに纏める予定です。

つぶやきの纏めは以下です。

次は記念すべき10回目のmbed祭りです!
現在企画中ですので乞うご期待!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

Gugen2014「コクヨ・ワコム」ハッカソン 参加レポート

今度は、Gugen2014「コクヨ・ワコム」ハッカソンに参加してきましたので、またまた参加レポートを書きます。

01

最近のイベント参加レポートは以下から

オープンハードウェアアイディアワークショップ
オープンハードウェアワークショップ(1日目参加レポート)
オープンハードウェアワークショップ(2日目参加レポート)
TBS TV HACK DAY(1日目参加レポート)
TBS TV HACK DAY(2日目参加レポート)
TBS TV HACK DAY(3日目参加レポート)

1日のスケジュールで「未来の会議」というテーマに沿ったアイディアを考え、そこから実際にモノをプロトタイプしていくというイベントです。

20140414_221313

まずは、今年のGugenについての説明。
今年はハッカソンイベントを頻繁に行なう様です。

20140414_221430

7月にはハードウェアアイディアコンテストの「閃光」も開催。
今回のピーバンドットコム賞では「閃光」への交通、宿泊費も用意されています。

20140414_221734

まずは15分でアイディアを考え、それぞれ発表します。

02

参加者全員でそれぞれのアイディアに投票し、上位のアイディアからチームビルディングを行います。

今回の私のアイディアはうおーるぼっとをベースに自動的にホワイトボードを消してまわるロボットです。

03
15分で書いたので字の汚さと絵の適当さはご愛嬌

割と票も集まり、7人のチームを組んで製作開始!
04
実はチームの半数がTBSハッカソンの時に組んだメンバーでした。
(自分も含めハッカソンに参加する人は常連も多い。参加した事の無い方もぜひ!)

時間が短いので、アイディアを固めで急いでプロトタイピング開始!
・・・
・・・
・・・
(開発に集中していたので途中の写真は無いです・・)

話し合って決まった作品の名前は「会議ちゅ〜けしマウス」!!

20140414_224015
デザイナーによるロゴデザイン!

プロダクトデザイナーによるうおーるぼっとminiのネズミ外装も!
05

プレゼンのイメージはこんな感じ
20140414_224436

デモではスマフォで写真を撮って、そこからホワイトボード上のうおーるぼっとをコントロールするとこも見せました。(若干、失敗した感がありましたが・・)

10
ホワイトボードイレイサーとタイヤの回転数センサーを装備した特別仕様のうおーるぼっと

そして、結果はなんと!
ピーバンドットコム賞を頂きました!!
08

07

他にも多くのアイディアがあり、短時間でデモできる形に仕上がってました。
(これも余裕が無く、写真は無いです。きっとオフィシャルのレポートで報告されることでしょう。)

今回のアイディアのベースは数年前から考えていたこともあり、実はガチに製品化を狙っています。
ハッカソンに出し、他の方から意見をもらったりチームで考えたりすることでアイディアも広がっていきました。
次に繋がる賞も頂いたので製品化目指してブラッシュップしていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

オープンハードウェアワークショップ(2日目参加レポート)

3月29~30日に開催されたオープンハードウェアワークショップに参加してきました。

2月27日に開催されたオープンハードウェアアイディアワークショップではアイディアの発表まででしたが、今回は実際にオープンハードウェアを使ってカタチにするところまで行こないます。

1日目のレポートはこちら

2日目は16時の発表に向けて、作り込みと発表準備です。

ちなみにチーム「思い出ほろほろ」の作品名は「OnlyYesterday」です。
写真から思い出を再現するガジェットなので、そう名付けました。

実はOnlyYesterdayはジブリ作品「おもひでぽろぽろ」の英題です。
チーム名もそこから名付けたものでした。

そして、出来上がった作品
01

これがこのTempeScopeの上に取り付けられます。

取り付けたイメージ
(あまり良い写真を撮ってなかったのでちょっと見辛いですが。)
02

TempeScopeのコントローラと繋ぎ、自動的に連動して動きます。

発表のイメージはこんな感じでした。
03_2

04_2

Flickrからの写真を表示して、写真の情報(撮った位置や時間)
からそのときの天気や雰囲気、音楽を再現します。05_2

男2人で世界旅行に行った定で、寸劇でのプレゼン
(2人の関係が気になるというツッコミもありました)
06_2

そして、TempeScope賞を頂きました!
07_2

最後に最優秀賞の発表
一般参加者による投票による順位付け。

なんと同率1位が3作品
08_2

うちのチームのものが一番上にあったので発表された瞬間
早とちりしました。

最優秀賞の決定は今回作られた作品の1つである「チキンランチャー」
による決闘で決まる事に
(チキンランチャーはおもちゃの銃で早く撃った方を判定できる作品です。)
09_2

決闘で勝ち残ったのは「T☆L Perc!」です。
10_2

ここで今回作った「OnlyYesterday」の仕組みを紹介します。
動きはムービーをご覧下さい。
(Youtubeの制限でミュートがかかってるため音は聞こえません)


本来はTempeScopeの上に載っけます。

写真を表示したり、音楽を再生したり、ライトアップしたり、
Webと繋がる制御はすべてmbed NXP LPC1768で行っています。
Img_2717_2
あとTempeScopeとも連携します。

写真を表示しているのは「e-disp」です。
その下に取り付けられている距離センサに手をかざすと
写真が切り替わります。
Img_2716_2

ライトアップはLEDテープを並べています。
Img_2714_2

簡単に扱えるモジュールを駆使してるとはいえ2日のハッカソンで、
ここまで作り上げるのは大変でした。

でもチームで想像したものを組み上げるのは楽しかったです。
今回も3人のチームながら、メンバーに恵まれました。
それぞれの得意分野を生かした形で「OnlyYesterday」が生まれました。

今年のMashup Awardsにはさらにブラッシュアップした「OnlyYesterday」で
エントリーしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »