« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月27日 (月)

mbedボード FRDM-KL46Z

新しくmbed対応プラットフォームに加わったFRDM KL-46Zを使ってみました。

01

こちらのスペックはこんな感じです。
CPU:KL46Z Coretex-M0+
クロック:48MHz
RAM:32KB
FLASH 256KB
ペリフェラル:SPIx2 I2Cx2 UARTx3 PWMx6 ADCx6 DAC (1x 6bit, 1x 12bit)
USB ホスト/デバイス
ボードには3軸加速度センサー、タッチセンサー、3軸磁力センサー、光センサー、4x8セグメントLCDが搭載されています。

このボードは初期状態ではmbedに対応していないので、mbed化が必要になります。
その方法は KL25Zと同様です。書き込むイメージはKL46Z用になるので、それは次のURLでダウンロードできます。

http://mbed.org/media/uploads/sam_grove/mbed_if_v2.1_frdm_kl46z.s19

基板はArduino互換となっているのでシールドも流用することが出来ます。
ピン配列はこんな感じになっています。

01_201_3

プログラムはまだ、対応が少ないようでKL25Z用のライブラリも使えないものが多いです。

いろいろ検索していたらUSBホストを使用しているプログラムを発見しました。

https://mbed.org/users/va009039/code/KL46Z-BTstack_example/

Bluetoothドングルも使用できるみたいですね。

国内ではスイッチサイエンスチップワンストップで購入できます。

このボードは価格が安い上にセンサーやLCDが初めから搭載されているので、ボード単体でいろいろ試すことが出来ます。是非、試してみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

mbed祭り2014@冬の横浜

2014年1月18日にmbed祭り2014@冬の横浜が開催されました!
今回もmbed祭り実行委員会による開催です。

Top001

Dsc_3902

昨年秋の横浜会場と同じく新横浜にあるアームさんの会議室をお借りしています。

Dsc_3759

今回は1会場では今までにない最大参加者60人という規模です。
Dsc_3770

そして、今回は展示作品から参加者投票でランキングするという企画も行いました。
会場には多くの作品を御持ち頂きました。

Dsc_3828

Dsc_3829

Dsc_3831

Dsc_3850

Dsc_3852

Dsc_3866

Dsc_3867

展示作品は他にも沢山ありました。

そして、毎度恒例の大抽選会で当たる景品の数々。 (写真取り忘れたorz)
全員に2回ぐらい当たる勢いで、mbed対応ボード等、各社に提供頂きました。

 アーム株式会社
 NXPセミコンダクターズジャパン株式会社
 フリースケール・セミコンダクタ・ジャパン株式会社
 株式会社スイッチサイエンス
 Emerge+
 工学社
 STマイクロエレクトロニクス株式会社
 CQ出版社


当日のつぶやきまとめ

プレゼンターによる発表は動画をご覧下さい。
(タイトルのリンクはプレゼン資料になっています)
(プレゼンの動画は期間限定で公開しています。お早めにご覧下さい)

1.mbedって何それ美味しいの?(仮)  渡會豊政さん(アーム株式会社)

2.らくらくmbed開発    @qa65000 さん

3.mbedの世界を探検しよう @ytsuboiさん

4.つぎ,なにする? (mbedセカンドステップ)
    岡野彰文さん (NXPセミコンダクターズジャパン)

5.LEDピアスの作り方  @asaginさん

6.mbedどれ選ぶ?  勝純一

7.mbedで繋ぐコタツとネット(仮)  @en129 さん

8.Functional MCU programming  @masterq_teokure さん


今回も多くの方に参加頂き、盛り上がりました!
3年前から不定期に開催してきたmbed祭りですが、どんどん規模が大きくなってよかったです。
今年もあと数回行う予定なので、みなさま、ご興味があれば是非参加下さい。

なんとmbedロゴ入りのマフラー
Dsc_3805

会場に持ち込まれた雪だるまは祭りの熱気でこんな風に
Img_9783

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »