« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月31日 (火)

#mbed トップページ

じぇーけーそふとのこーなーのmbed関連ブログのトップページです。
2014年3月3日更新
※トップにするためブログの日付は正確ではありません。

2冊目となる著書が出版されました! New!

3年前に書いた本もおかげさまで増刷が決定されています。


00

mbed用ロボットベースボード「うおーるぼっと」の販売が開始しました。
次のページを参照ください。

うおーるぼっとサポートページ

☆ニュース等で自作のmbed作品が紹介された記事です。

90度の壁も走れる「うおーるぼっと」、Wiiリモコン・スマホで自由自在!!

ギズモード賞発表! 12月9日(日)は電子工作コンテストフェスティバル

寝落ちすると電話が着信して起こしてくれる「お~い、おまえねむっTEL」

【ネットとリアルの融合】ソーシャル連携するソーシャルツリー2013 in Gugen2013【モノのインターネット】 

Facebookのいいね!で光るソーシャルツリー開発秘話 New!

Mbed_2
mbedで楽しむ電子工作!

Img_1784
mbedを使った制作物のブログです。


Wallbot
うおーるぼっと関連


50514_179229482116373_1415388_n
mbedワークショップやイベントに関するレポート等です。


Mbed_book
執筆した書籍に関する日記

 

 

Google グループ  
  Android mbed部  
このグループにアクセス

ABC以来Android mbed部のGoogleグループを一般公開しました。

<随時更新中>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年まとめ

2013年はなかなかドタバタで忙しい年でした。そんな1年を振り返ってみます。

1月
 ・Ai-Ballで遊んで・・キャンペーンでTrek賞を受賞! 

01


2月

 ・mbed祭り2013開催

02

 ・I/O (アイオー) 2013年 02月号 [雑誌]
 「居眠りすると電話を掛ける「おーいおまえねむっTEL」 その1」を執筆


3月

 ・新mbed対応ボード「FRDM-KL25Z」の紹介
Dsc05309

 ・I/O (アイオー) 2013年 03月号 [雑誌]
 「居眠りすると電話を掛ける「おーいおまえねむっTEL」 その2」を執筆

 ・ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2013年 03月号 [雑誌]
 「第4回お手軽mbedではじめるロボットプロトタイピング」を執筆


4月 

 ・mbedボード FRDM-KL25Zのファーストタッチ
 01

 ・うおーるぼっと 新バンパー試作中
 01

 ・mbed祭り2013 West開催
 01


5月

 ・うおーるぼっとでライントレース
 Img_0090  

 ・I/O (アイオー) 2013年 05月号 [雑誌]
 「これからのプロトタイプエンジニアリング」を執筆

 ・ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2013年 05月号 [雑誌]
 「第5回お手軽mbedではじめるロボットプロトタイピング」を執筆


6月 

 ・チームひつじさんでひつじコースターを作成
 Pic02

 ・I/O (アイオー) 2013年 06月号 [雑誌]
 「ロボットベースボード「うおーるぼっと」」を執筆 

 ・エンルートフェスタ2013に出展


7月

 ・mbedサイトの新機能を紹介
  mbedサイトの新コンテンツ「Components」
  mbedオンラインコンパイラの新機能

 ・ROBOCON Magazine (ロボコンマガジン) 2013年 07月号 [雑誌]
 「最終回 お手軽mbedではじめるロボットプロトタイピング」を執筆


8月

 ・息子とNHKのまちかど情報室の番組収録でRAPIROを組み立てる
Nhk

 ・CQエレクトロニクスセミナ「実習・お手軽マイコンmbedでロボット製作」で講師を担当


9月

 ・mbed祭り 秋のキャラバンを開催
     mbed祭りinNagoya
      01
     mbed祭りinYokohama
      01
     mbed祭りinSapporo
      01

 ・MA9ハードウェアハッカソンイベントに審査員として参加
Hw


10月

 ・うおーるぼっとminiを開発
 20121016_18_59_09
 ※現在、こちらで販売中

 ・ソーシャルツリー2013を製作
Socal


11月

 ・Maker Faire Tokyo 2013に出展
Maker_2

 ・Mashup Awards9ソーシャルツリー2013がin the looop賞を受賞
Syou_3

 ・電子工作体験ワークショップで講師を担当
Semi


12月

 ・I/O (アイオー) 2013年 12月号 [雑誌]
 「クリスマスツリーを自分の手で点灯させよう」を執筆

  ・ソーシャルツリーでインタビュー取材を受ける
 Mini

 ・GugenうおーるぼっとminiがQuadcept電子CAD賞を受賞
 Mini

 ・1冊丸々執筆した本「はじめてのmbed電子工作」が出版される
Book

 ・星形のソーシャルツリー、「ソーシャルスター」を作成

今年はこれまで参加しているコンテストでもメンターや運営側に回ることが多くなりました。執筆や講師等と合わせて、声をかけて頂くことが多くなったのは非常にありがたいです。
来年もさらに新しいものを作るという初心を忘れない様にさらに精進したいと思います。
これからもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

Seeeduino Arch

今年の2月にmbedプラットフォームがオープンになり、続々と対応ボードが増えました。

その中で、Seeed Studio製のボード Seeeduino Archを使ってみたのでちょっと紹介。
私はSeeed Studioから買いましたが、最近ではスイッチサイエンスで購入できる様です。

01

CPUはLPC11U24(48MHz, 32KB Flash, 8KB RAM, 4KB EEPROM)が搭載されています。

mbedのオンラインコンパイラのプラットフォームの中にこのボードがあるので、
選択してコンパイルすればバイナリファイルをダウンロードできます。

Seeeduino ArchをUSBでパソコンに繋ぎ、リセットスイッチを長押しするとUSB ISPモードに切り替わります。
02

USBメモリの様に認識され、ドライブの中には1つファイルがあります。

03

このファイルにオンラインコンパイラからダウンロードしたバイナリファイルを上書きして、リセットスイッチを押せば作ったプログラムが動きます。

プログラムはピンアウトの名前に合わせればデジタル入出力やアナログ入力、シリアル通信等のピンを指定することができるので、他のプラットフォームで作ったプログラムからも移行は楽にできます。

03


ボードの形はArduino互換なのでシールドを刺すことも出来ます。

04

Seeed StudioのGroveにも対応しています。

05

 

シールドやGroveに対応しているのは良いですね。
両方とも対応したモジュールが豊富なので気軽に繋いで動かすことが出来ます。

最近、執筆したmbedの本が出版されました。


mbedの入門書になっています。
よろしければどうぞ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »