« #MA9 Mashup Campハードウェア東京ハッカソン | トップページ | Seeeduino Arch »

2013年10月15日 (火)

うおーるぼっとmini

今年もじぇーけーそふとのこーなーは、Maker Faire Tokyo 2013で出展します。

Maker Faire Tokyo 2013  Wallbot5_wb_3

今回もランニングエレクトロニクスさんと一緒にうおーるぼっと関連の展示や販売、
そして新しく開発したうおーるぼっとminiの販売を予定しています。

うおーるぼっとminiとは、最近mbedに対応したLPC1114FN28用のロボットベースボードです。

02

特徴

・電源は3.7V 850mAh リチウムポリマーバッテリ
・リセットスイッチとプログラムスイッチ、ISP端子があるのでLPC1114FN28は差し込んだままプログラム可能。
・プログラムスイッチはプルアップしてあるので電源投入後はプログラムで読み込めるスイッチとしても使用可能。
・プログラムから点灯できるLEDを4つ搭載。
・赤外線受光モジュール搭載で、テレビのリモコンなどでコントロールできる。

・反射型フォトセンサを3つ搭載でライントレースも可能。


・うおーるぼっとと同じく磁石が貼りつく平面であれば垂直に走行できる。
04

バッテリーの充電やプログラムの書き込みには別途、充電器やUSB-シリアル変換等が必要になります。
Maker Faire Tokyo 2013ではまだ未定ですが、それらを搭載したデラックス版も用意する予定です。

うおーるぼっとminiの販売台数は限られているので売り切れになる可能性もあります。
イベント後もうおーるぼっとminiはランニングエレクトロニクスさんで購入可能になる予定です。

|

« #MA9 Mashup Campハードウェア東京ハッカソン | トップページ | Seeeduino Arch »

mbed」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/58389540

この記事へのトラックバック一覧です: うおーるぼっとmini:

« #MA9 Mashup Campハードウェア東京ハッカソン | トップページ | Seeeduino Arch »