« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年10月15日 (火)

うおーるぼっとmini

今年もじぇーけーそふとのこーなーは、Maker Faire Tokyo 2013で出展します。

Maker Faire Tokyo 2013  Wallbot5_wb_3

今回もランニングエレクトロニクスさんと一緒にうおーるぼっと関連の展示や販売、
そして新しく開発したうおーるぼっとminiの販売を予定しています。

うおーるぼっとminiとは、最近mbedに対応したLPC1114FN28用のロボットベースボードです。

02

特徴

・電源は3.7V 850mAh リチウムポリマーバッテリ
・リセットスイッチとプログラムスイッチ、ISP端子があるのでLPC1114FN28は差し込んだままプログラム可能。
・プログラムスイッチはプルアップしてあるので電源投入後はプログラムで読み込めるスイッチとしても使用可能。
・プログラムから点灯できるLEDを4つ搭載。
・赤外線受光モジュール搭載で、テレビのリモコンなどでコントロールできる。

・反射型フォトセンサを3つ搭載でライントレースも可能。


・うおーるぼっとと同じく磁石が貼りつく平面であれば垂直に走行できる。
04

バッテリーの充電やプログラムの書き込みには別途、充電器やUSB-シリアル変換等が必要になります。
Maker Faire Tokyo 2013ではまだ未定ですが、それらを搭載したデラックス版も用意する予定です。

うおーるぼっとminiの販売台数は限られているので売り切れになる可能性もあります。
イベント後もうおーるぼっとminiはランニングエレクトロニクスさんで購入可能になる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 2日 (水)

#MA9 Mashup Campハードウェア東京ハッカソン

9月27〜29日にハードウェアのハッカソンが開催されました。

3日間でアイディアを出して、実際のモノ作るイベントです。
今回、私はメンター&審査員として参加しました。

Dsc01655

Dsc01656

Dsc01699

参加者にはアーム株式会社からmbedが配られ、コクヨからはオフィスチェアやテーブル、ホワイトボードの提供もありました。
テーマである「学ぶ働くの未来」にちなんだ作品が最終日には出そろいました。

イベント中の写真はあまり撮れなかったので、ちょこっと雰囲気でも
Dsc01666

Dsc01673

Dsc01679

Dsc01681

Dsc01695

Dsc01697

Dsc01696

とても短期間で作成されたモノとは思えないほどの作品を目にすることができました。
私用で1日半ほどしか参加できませんでしたが、とても楽しかったです。
今度は、参加者としても参加したい!

以下のページでレポートされているので、詳しくはそちらをご覧下さい。

http://mashupawards.tumblr.com/post/62850339743/ma9-mashup-camp

今回も会場にはハッシュタグ対応のソーシャルツリーを置かせてもらいました。
#ma9というハッシュタグ付きのつぶやきがあると点灯するLEDが増えていきます。
128ツイートで全点灯となる仕様で、その場でツイートすると反応が即座に現れるということで、あっという間に達成しました。

次がツイートに反応したときの動画です(iPhone5sで撮ったスローモーション)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年12月 »