« Ai-Ballで遊んで・・キャンペーンでTrek賞を受賞! | トップページ | mbed祭り2013開催! »

2013年2月 2日 (土)

iPhoneでコントロールするうおーるぼっと

うおーるぼっとの遠隔コントローラとしてiPhoneを使えるように試行錯誤しています。

以前は、うおーるぼっとのXbee Wi-Fiを取り付け、iPhoneのWi-Fiとアドホック接続し、
UDPパケットでコントロールするようにしていました。

↓Wi-FiでのiPhoneコントロール

Xbee Wi-Fiは、5000円ほどするのでこの方法だとちょっと高価です。

そこで、BluetoothドングルでiPhoneと繋げられるようにしてみました。

Img_0166

BluetoothはiPhone4S以降に搭載されているBluetooth4.0の
Bluetooth Low Energy(BLE)を使いました。

最近ではBLEを使ったモジュールはいくつか販売されています。

・ランニングエレクトロニクスさんのSBDBT

・ユカイ工学さんのmonaka

うおーるぼっと側のBluetoothドングルも4.0/LE対応のPLANEXのもので、
1000円ほどで購入できます。

mbed側のプログラムは、ランニングエレクトロニクスさんが公開しているプログラム
mbedに移植しました。
iPhone側はWi-Fi版で作ったアプリを改造して、BLE用のものを作り、いろいろ実験中です。
Img_1908
まだ再接続や接続が切れたときの処理は未完成ですが、うおーるぼっとを動かすと
↓の感じになります。

うおーるぼっとのセンサ状態をiPhone側で表示したり、
ゲームモードも搭載予定です。

mbed側のプログラムとiPhoneのアプリは、完成したら公開予定です。

|

« Ai-Ballで遊んで・・キャンペーンでTrek賞を受賞! | トップページ | mbed祭り2013開催! »

うおーるぼっと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneでコントロールするうおーるぼっと:

« Ai-Ballで遊んで・・キャンペーンでTrek賞を受賞! | トップページ | mbed祭り2013開催! »