« 新設計うおーるぼっとR3(その2) | トップページ | GR-SAKURAにタッチ(その1) »

2012年5月19日 (土)

新設計うおーるぼっとR3(その3)

00
CEREVO DASH  壁走り可!汎用ロボットキット"うおーるぼっと"



CEREVO DASHにてうおーるぼっとのキット化プロジェクトがスタートしました。

CEREVO DASHについてはこちらを参照下さい。

03
うおーるぼっとはくるま型のロボットで、mbed用のベースボードとして設計しましたが以下の様な使い方があります。

・壁を走るラジコンとして遊ぶ
・普通にラジコンとして遊ぶ
・ライントレーサ(線を辿るロボット)として走らせる
・mbedでロボット制御を勉強してみる。
などなど

また機能を拡張出来る様になっているので、LEDやセンサー等を追加することも出来ます。

05

うおーるぼっとのプロジェクトでは、プロジェクトが達成した場合に量産をしますので支援いただいた金額に応じてリターンをお送りします。

500円支援いただくと...

感謝のメールやプロジェクト達成後のうおーるぼっとに関する情報をお送りします。

1000円支援いただくと...
今回のプロジェクトで作成する特製ステッカーをお送りします。

2000円支援いただくと...
うおーるぼっとの基板(部品未実装)と磁石マウント用アクリル板とモータマウント用アクリル板をお送りします。
部品リストと回路図は公開しますので別途部品を手に入れて頂ければうおーるぼっとを組み立てることができます。
Dsc05814
(写真の基板は試作品です。)

8000円支援いただくと...
うおーるぼっとの基板(部品未実装)とうおーるぼっとの組み立てに必要な部品一式をお送りします。
基板をハンダ付けして頂き、別途mbedを用意して頂ければ動かすことができます。
部品の中に一つだけ面実装部品があるので、そこだけハンダ付けに慣れていないと難しいです。
Dsc05813
(写真の基板は試作品です。)

10000円支援いただくと...
部品実装済みの基板とうおーるぼっとの組み立てに必要な部品一式をお送りします。
モータと電池ボックスの配線をハンダ付けして頂き、別途mbedを用意して頂ければ動かすことが出来ます。

20000円支援いただくと...
組み立て済みのうおーるぼっととmbed NXP LPC1768をセットでお送りします。
mbedにライントレーサーとして動作するプログラムを入れてお送りするので電池を入れればすぐに動作します。
Dsc05820
(写真は試作品です。)

25000円支援いただくと...
組み立て済みのうおーるぼっととmbed NXP LPC1768、動作確認済みBluetoothドングル、Bluetoothリモコンをお送りします。
mbedにBluetoothリモコンで操作出来るプログラムを入れてお送りするので電池を入れればすぐに動作します。

↓この動画の様に動作させることができます。(動画のうおーるぼっとは試作品です。)

50000円支援いただくと...
組み立て済みのうおーるぼっととmbed NXP LPC1768、動作確認済みBluetoothドングル、Bluetoothリモコンを2セットお送りします。
さらに初回生産分の基板にご支援いただいた方という形でお名前を入れさせて頂きます。

本プロジェクトにご興味がある方、うおーるぼっとを手に入れたい方、是非ご支援下さい。

|

« 新設計うおーるぼっとR3(その2) | トップページ | GR-SAKURAにタッチ(その1) »

うおーるぼっとキット商品化への道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/54748837

この記事へのトラックバック一覧です: 新設計うおーるぼっとR3(その3):

« 新設計うおーるぼっとR3(その2) | トップページ | GR-SAKURAにタッチ(その1) »