« 2011年まとめ | トップページ | iBooks Author »

2012年1月 6日 (金)

mbed NXP LPC11U24

ブログでも何度か紹介したCoretex-M0版mbedが日本でもスイッチサイエンスさんで販売が開始されました!

スイッチサイエンス mbed NXP LPC11U24

(スイッチサイエンスの写真では私の持っている試用版?とは色が変わってる?)
01

このM0版mbedは今までのM3版mbedmbed NXP LPC1768)と同じく本体にライセンス料込みで、オンラインの開発環境を使用することが可能。パソコンに繋げばUSBメモリとして認識されるところも同じです。

M3版M0版の比較はこちらを参照。

CPUの性能は下がっていますが、CPU自体の消費電力が下がったことやDeepSleepに対応したこと、メインのCPUのみの給電が可能になったことなどでM3版に比べかなり低消費電力にすることが可能です。

イーサネットやUSBホストの工作がしたい場合は
mbed NXP LPC1768

上記以外でバッテリー駆動やUSBデバイスの工作がしたい場合は
mbed NXP LPC11U24

という感じではないでしょうか。

M0版のファーストタッチは以下から
Cortex-M0版mbed ファーストタッチ(その1)
Cortex-M0版mbed ファーストタッチ(その2) USBデバイス機能
Cortex-M0版mbed ファーストタッチ(その3) ライブラリ

M0版もライセンス料とmbedチップ、フラッシュを抜いたmbedと同じ形の互換機があってもいいかも )

|

« 2011年まとめ | トップページ | iBooks Author »

mbed」カテゴリの記事

コメント

Xpresso LPC11U14とM0ではピンの互換はないのでしょうか。

昨日、LPC1114を使ったMARYとVersaloonとの接続を試してみましたが、上手くいきませんでした。

ねむいさんのブログにも問い合わせ中です。

投稿: 竹本 浩 | 2012年1月10日 (火) 02時01分

LPCXpresso LPC11U14とM0版mbedのピン互換はあります。
互いに幾つか出てないピンもありますが。
http://www.embeddedartists.com/sites/default/files/docs/schematics/LPCXpressoLPC11U14revA.pdf

http://mbed.org/media/uploads/chris/mbed-010.2-schematic.pdf

投稿: じぇーけーそふと | 2012年1月10日 (火) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/53669157

この記事へのトラックバック一覧です: mbed NXP LPC11U24:

« 2011年まとめ | トップページ | iBooks Author »