« mbedのUSB(その2) | トップページ | 進化するmbed開発環境(その2) »

2011年8月22日 (月)

mbedのUSB(その3) MicroBridge

いろいろ手間取りましたが、ここで話したAndroid端末とマイコンをADBインターフェースで繋ぐMicroBridgeのmbedへの移植がだいたい終わりました。(まだ完璧ではありません・・)

これでAndroid 2.3.4や3.1に対応していないAndroid端末もmbedと繋いで通信することができます。

とりあえずMicroBridgeのデモとして用意されているサーボのプログラムで動作確認しました。
2

実験で使ったのはおなじみGEMMYカード
Android端末はもう懐かしい感じのDev Phone 1(Android 1.5)です。

画面をタッチしたX座標、Y座標それぞれで2個のサーボが動作し、GEMMYカード上の四角ボタンを押すと画面上の数値がカウントアップするようにしています。

動作させた動画はこんな感じです。

今のプログラムは暫定でUSBのインターフェース番号を固定しているのでおそらく試した端末でしか動かないと思いますが、プログラムをパブリッシュしました。

MicroBridge

Android端末側のテストアプリはMicroBridgeのサイトでダウンロード出来ます。

今回の移植はプログラムは大したこと無いのですが単純なところでドツボにハマり、時間がかかりました。
USBホストのプログラムはmbed.orgでパブリッシュされているプログラムを使いましたが、USB受信時のコールバックがかかったときにコールバック関数を再設定しているところで、ADBインターフェース通信が可変長なのに気付かずにサンプルのまま受信したサイズを再設定してしまい、次からの受信が全サイズ受信出来なくなっていました。
ほかにもUSBの実装には慣れていないためいろいろダメでした。

プログラムをもうちょっと整理して、ライブラリバージョンを公開します。

|

« mbedのUSB(その2) | トップページ | 進化するmbed開発環境(その2) »

mbed」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/52536001

この記事へのトラックバック一覧です: mbedのUSB(その3) MicroBridge:

« mbedのUSB(その2) | トップページ | 進化するmbed開発環境(その2) »