« Android Bazaar and Conference 2011出展 | トップページ | mbedのUSB(その2) »

2011年8月11日 (木)

mbedのUSB(その1)

6月中旬から8月頭に引越す予定を立てて、ようやく引越しが終了しました。
なのでブログの更新もできず、電子工作も出来ずでした。

まだまだ引越しのダンボールだらけでハンダゴテも使えない状況ですが、徐々に片付けて、工作環境も整えてくつもりです。

前回のブログでも書きましたがAndroid Bazaar and Conference 2011のときに
今までWiiリモコンで動かしていたうおーるぼっとをAndroid端末とBluetooth通信(SPP)させて、Android端末から動かせるようにしていました。

Device Dsc01476_2
専用のAndroidアプリ(時間がなかったためUIは適当~。

このときはAndroid系のイベントに紐付けるためにこうした訳ですが、安価なBluetoothドングルでSPP通信が出来るようになると他にもいろいろ応用がききますね。

イベントでは他に展示をされていた方から最新のAndroid端末じゃなくてもADB(Androidデバッグ用のUSB通信)を使って、Android端末とマイコンを繋げるMicroBridgeというのがあることを教えてもらいました。
Arduino用のライブラリがある様なので、mbed向けに移植中です。

ある程度通信できるようになったらパブリッシュしてみんなでデバッグ~と思ったのですが、まだ端末側からの応答が帰ってきません。
ADBの通信自体は単純なものなのですが、USBホスト機能の扱い方に問題があるようです。

というかそもそもUSB自体あまり詳しく知らなかった・・。
mbedのUSBはホストもデバイスもいろいろ作りましたが、mbedコミュニティに甘えて自分ではあまり調べてなかったことに気付きました。
ということで工作環境が整わない間にmbedを使ってUSBについて勉強中です。
(USBプロトコルアナライザがとてもほしい・・。)

最終的にはUSBの無線LANドングルやUSB型の3G端末をmbedの豊富なネットワーク系のライブラリと繋げたい!と野望を抱いてみたり。
それが実現すれば使えばmbedのバイナリそのままで、LPCXpresso1768or1769や自作回路でも手軽にネットワークガジェットを作れるんじゃないかと。

|

« Android Bazaar and Conference 2011出展 | トップページ | mbedのUSB(その2) »

mbed」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/52447516

この記事へのトラックバック一覧です: mbedのUSB(その1):

« Android Bazaar and Conference 2011出展 | トップページ | mbedのUSB(その2) »