« うおーるぼっとの作り方 その6 | トップページ | iPad2 »

2011年5月17日 (火)

iPad修理

先日iPad2が日本でも発売され、私もオンラインショップで刻印入りを注文しました。

それとは別にひょんなことから水没して壊れたiPadを手に入れました。

電源を入れても何も表示されない上、パソコンに繋いでも認識されない状態で、中身見て部品を取ろうかなぐらいの勢いだったわけですが。

中を開けてちょこちょこいじっていたらパソコンから認識されるようになり、画面もよく見たら映っていました。

Img_2058
水滴が見えるのは乾いてない訳じゃなく壁紙ですw。

どうやらバックライト用のLEDが点灯していない様子で、バックライト用の配線を調べてみるとLEDは点灯するので昇圧しているDC-DCが十分な電圧を出していない様子でした。

Img_2057

なので、別の電源を繋げば無事点灯しました。

Img_2066

DC-DCコンバータを修理してもよかったんですが、手持ちの部品が無かったのとiPad2を買ったのでそのまま家用に別電源で使うことにしました。

Img_2077

iPadにドリルを通すのもなかなか無い体験?

Img_2075

やっぱりiPadは良い作りしてますね。
結構、バラバラにして中身を引っ掻き回しましたが動くようになりました。

ここでは、たまたま動くようになりましたが壊れた場合はAppleに修理を頼みましょう。

|

« うおーるぼっとの作り方 その6 | トップページ | iPad2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/51698830

この記事へのトラックバック一覧です: iPad修理:

« うおーるぼっとの作り方 その6 | トップページ | iPad2 »