« mbed用イーサネット接続キットでメール送信を試す。 | トップページ | うおーるぼっとキット化への道 4話 »

2011年4月 2日 (土)

うおーるぼっとキット化への道 3話

~3話 プロトタイプ基板~

前回は自前でプリント基板を作って、試作しました。
それを元に今回はP板に外注しました。
とりあえずプロトタイプとしてレジスト緑で10枚。
海外の基板屋さんに頼むよりちょっと割高ですが、その分日本語の対応とサポートもバッチリです。
(ちょっと基板にミスがありさっそくサポートの恩恵を受けた訳ですが・・。)

前回(といっても5年ぐらい前)にP板で作った基板がこれ
P3
(サーボ信号でコントロールする30Aのモータアンプ)

今回もフリーソフト基板CADのPCBEで基板を設計。
P2
ほんとはEAGLEで書きたかったんですが、サイズとライセンス料で断念。

完成は1週間後、楽しみです。

それと組み立てるには板材のスペーサと磁石のマウントが必要なのでこれも外注。
アクリル板などの樹脂を加工してくれる「はざい屋」に頼みました。
数点の穴あけなどの簡単な加工であれば、Web上で設計図を書いて注文出来るのでお手軽です。
手では加工が難しい形や大量に作る場合は外注してみるのも手ですね。

|

« mbed用イーサネット接続キットでメール送信を試す。 | トップページ | うおーるぼっとキット化への道 4話 »

うおーるぼっと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うおーるぼっとキット化への道 3話:

« mbed用イーサネット接続キットでメール送信を試す。 | トップページ | うおーるぼっとキット化への道 4話 »