« エレキジャックフォーラム | トップページ | Web上で図面が書けるサービス Cacoo »

2011年4月25日 (月)

mbed を楽しむ日記 5日目

ひさびさの楽しむ日記。
最近はmbedでUSB周りをちょこちょこ。
ライブラリやサンプルコードもあるのでとても勉強になっています。

mbedをパソコンのマウスとして、認識させる場合はUSBMouseを使えば簡単です。
プログラムをインポートして、コンパイル。mbedのD+,D-をパソコンに繋げばマウスカーソルが動き出します。
Mbedusb
写真は☆ボードオレンジではありません。

Wiiリモコンで操作出来るうおーるぼっとはUSB-Bluetoothドングルを使って、WiiリモコンとのHIDプロファイルによる通信をしています。
Dsc00864

今度はAndroidな端末からうおーるぼっとを動かしてみたくなった!

Dsc00347

なのでいろいろ調べているとAndroid端末の多くはBluetoothのHIDプロファイルは対応していなく、売られているBluetoothキーボードなどはシリアル通信のプロファイルであるSPPで通信しているとのこと。
公開されているプログラムではSPPに対応したものが無かったので、作ってみることに。
BlueUSBでは、L2CAPまでは対応しているのでそこに載っける感じで作り始めました。

SPPはRFCOMMというプロトコルということ、相手側の機器にSPPに対応している機器として認識させるにはSDPというプロトコルが必要とのことらしい。

以前、フリーザーなうでTCP/IPを実装したときもそうでしたが通信プロトコルスタックの実装には実に骨が折れるので、mbedのサイトで検索してみたところRFCOMMもSDPにも対応しているBlueUSBを元にしたmyBlueUSBというのを見つけました。
しかしそのままではSPPで通信出来るようになっていなさそうだったので、さらにイジイジ。

結果!休日の作業タイムアウトw。
AndroidマシンとBluetoothとしては繋がるようになりましたが、Bluetoothのシリアルポートとして認識してくれません。とりあえず今週はここまで〜。
ネットの資料やソースコードからさらに調べてみたいと思います。

|

« エレキジャックフォーラム | トップページ | Web上で図面が書けるサービス Cacoo »

mbed」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/51486965

この記事へのトラックバック一覧です: mbed を楽しむ日記 5日目:

« エレキジャックフォーラム | トップページ | Web上で図面が書けるサービス Cacoo »