« b-mobileタブレット型端末 Light Tab | トップページ | mbed用イーサネット接続キットでメール送信を試す。 »

2011年3月28日 (月)

面実装はんだ付け講習

はんだづけカフェで初ハンダ付けしてきました!w
VIPメンバーの割にハンダ付けしたことは、無かった・・。

Dsc00602

しかも普通のハンダ付けだけでは無く、ヒートガンとペーストハンダによるQFNのハンダ付けを初体験。久々にお会いした@shigakuさんとともに@Fantom_JAC先生にご教授いただきました。

最初はプレゼン資料によるわかりやすい説明。
Img_1882

はんだづけカフェにあるヒートガンを準備。
Img_1883
ヒートガンにもいろいろ種類があるようですが、安いもので10000円しないぐらいで手に入るようです。

そして、ペーストハンダを基板にぬりぬり。
Img_1885
このペーストハンダはフラックスが蒸発するらしく冷蔵庫で保存する必要があるとのこと。なので秋葉原の店でも扱っていない様です。

最初は距離を離して基板を暖め、そして近づけてペーストハンダを溶かしていく。
Img_1887
ココが感動の瞬間!(段階ごとの写真を撮り忘れるぐらいw)
結構ざっぱにペーストハンダを塗ってもレジストマスクのかかっていない場所、つまりハンダ付けしたい場所に解けたハンダが吸い寄せられていきます。しかも部品も吸い寄せられてちょっと押したぐらいなら取り付けたい場所にプルんっと戻っていきます。(ここらへんかなり想像と違っていました。)
この状態で部品を軽く押し付けるとよけいなハンダは押し出されて、玉になるのであとはハンダゴテで吸い取ればOK。(先生談)

ヒートガンでQFNのリポ充電ICとDFNの昇降圧コンバータICを付け、抵抗やコンデンサなどのチップ部品は普通のハンダゴテでハンダ付けして完成!
Dsc00604
教材は先生お手製キットのリポの急速充電&昇降圧コンバータ回路です。

QFNもバッチリです。
Dsc00607

体験した感じ、QFPを手ハンダするよりもよっぽど楽です。
ヒートガンをすぐにでもポチってしまいそうな感じでした。
(せめて、作るものが決まってからにします・・。)

|

« b-mobileタブレット型端末 Light Tab | トップページ | mbed用イーサネット接続キットでメール送信を試す。 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今日はどうもでした!
ほんとに感動しました。
私もヒートガンぽちっとしそうになっていますw

mbedの本も、例のON AIRのやつも、すごいですね。
私もがんばって色々やらねば・・・!!

投稿: shigaku | 2011年3月28日 (月) 01時23分

今日は秋月ではどうもでしたー。
手作業でもセルフアライメントでちょうどいい位置に
移ってくれるんですねー。

投稿: pao | 2011年3月28日 (月) 01時33分

>shigakuさん
どうもでした。
shigakuさんがやられていることも面白そうですね。
お互いがんばりましょう!

>paoさん
どうもでした。
意外と位置がぴったり合うことにびっくりしました。

投稿: じぇーけーそふと | 2011年3月28日 (月) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/51235154

この記事へのトラックバック一覧です: 面実装はんだ付け講習:

« b-mobileタブレット型端末 Light Tab | トップページ | mbed用イーサネット接続キットでメール送信を試す。 »