« e-DISP2を使ってみた(その1) | トップページ | b-mobileタブレット型端末 Light Tab »

2011年3月19日 (土)

mbed拡張ボードGEMMYで遊ぶ日記 1日目

mbedの拡張ボードとしておなじみなのは☆Board Orangeですが、今回はちょっと異なるコンセプトで設計され、販売されているGEMMYカードを組み立ててみました。

↓組み立てる前の基板(左が☆Board Orange 右がGEMMYカード)
Dsc00266

GEMMYカードは基板のみと基板と部品セット、完成品の3種類あり、基板と部品セットと完成品にはオリジナルのアクリル板が付属しているのでおススメ。

付属している部品
Dsc00272_2

アクリル板(保護シート付き)と取り付け用のスペーさとネジ
Dsc00275

パーツ数は少ないので初心者でも簡単に組み立てられると思います。

↓組み立てたGEMMYカードの表と裏
Dsc00286
Dsc00288
※裏にはLANやUSBコネクタ

オリジナルのアクリル板は表裏に取り付け。タクトスイッチのところは押せるように加工されている。
Dsc00299

うらのアクリル板にはmbedのリセットスイッチが押せる穴と取り付け用の穴が用意されている。
Dsc00295

冒頭で異なるコンセプトと書きましたが、このGEMMYカードはラジコン屋さんで売られているということで、ラジコンで使える仕様で設計されています。
なのでサーボやモーターアンプが直接繋げられるピンが用意され、赤外線リモコン受光モジュールも付いているのでリモコンでラジコンカーを操作したりすることができるようになっています。
Dsc00318
Dsc00319

また、3ピン(電源+ー、mbedのピン)のピンヘッダがいくつも用意されているので、センサーを取り付けラジコンカーを自動操縦させてみるのも面白いと思います。
このGEMMYカード用の専用ラジコンも近日発売予定のようです。

最後にアクリル板を取り付けた☆Board Orangeとの比較。
Dsc00312

次回はGEMMYカードの赤外線リモコン受光機能やサーボで遊んでみたいと思います。

mbedの拡張基板は、ほかにもmbeduinoや以前も紹介したMAPLEBoardなどどんどん増えていっているようです。
他にも手に入ったらレビューしてみたいと思います。
また、私も販売を目指しmbed用のロボットベースボードを開発中です。

|

« e-DISP2を使ってみた(その1) | トップページ | b-mobileタブレット型端末 Light Tab »

mbed」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/51156620

この記事へのトラックバック一覧です: mbed拡張ボードGEMMYで遊ぶ日記 1日目:

« e-DISP2を使ってみた(その1) | トップページ | b-mobileタブレット型端末 Light Tab »