« うおーるぼっとキット商品化への道 2話 | トップページ | シンプルなArduino互換ボード Duino-V その1 »

2011年1月20日 (木)

オクダケGPSロガー万歩計 製作日記その2

とりあえず、千石電商で購入したワイヤレスチャージャーモジュールの確認!

Sany0135

電力を受けるレシーバー側は紙っぽいシールでラッピングされたものになっています。
透かしてみるとコイルと安定化の回路っぽいものが見えます。

Sany0139


電力を送信するトランシーバー側は12Vの電源が必要で、家にあった12VのACアダプタを繋いでみました。
(これが失敗のもと・・)
Sany0137

レシーバをトランシーバの上に置いてみるとちゃんと安定した5Vが供給されます。
39

説明書には接触させてないとダメと書いてありましたがちょっと離しても5Vが供給されているようです。
だんだん離していくと電圧が下がっていきます。

っと気付いたらトランシーバから煙がっ!
慌ててACアダプタを抜いて、電圧を調べてみると19V以上あります・・。
40

どうやらACアダプタは安定出力じゃないタイプだったようで負荷で変動するヤツです。
っというかこれぐらいやる前に気付くべきでした。


負荷をかけていないのでなんとも言えませんが、レシーバをケースに収めても大丈夫そうです。
ケースを完全にシールドしてしまえば自作で防水対策も簡単ですね。

とりあえず今回の実験はここまで。
次は安定化電源に繋いで試してみたいと思います。(とりあえず壊れてないか調べるために・・)

|

« うおーるぼっとキット商品化への道 2話 | トップページ | シンプルなArduino互換ボード Duino-V その1 »

mbed」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/50636298

この記事へのトラックバック一覧です: オクダケGPSロガー万歩計 製作日記その2:

« うおーるぼっとキット商品化への道 2話 | トップページ | シンプルなArduino互換ボード Duino-V その1 »