« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月24日 (日)

mbed を楽しむ日記 4日目

ワイヤレスでボタン多数、加速度センサー内臓のWiiリモコンをWii以外にも使おうと思ってmbedで直接、読めるようにしてみました。

使ったのはmbedとUSBのBluetoothアダプタ、そしてStarBoard Orange。
思いついて、ちょっと実験するのにLAN、USB、microSD、キャラクタ液晶が実装されているStarBoard Orangeは便利ですね。(販売情報はこちらとかこちらで)

StarBoard OrangeのUSBにBluetoothアダプタを取り付け
01

mbedサイトのクックブック BlueUSBをかなり参考にして、プログラムを作成。
そしたらあっさりとWiiリモコンと接続して、ボタン情報や加速度センサーの値を取得することができました。
02

これで、以前に作ったうおーるぼっともパソコンを使わずにWiiリモコンから操作することができる~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

mbedを書く日記2

以前のブログで書いたmbedの本ですが、執筆作業としてはほぼ完了しました。
あとは編集作業で本として仕上げていくといったところです。
本の記事というかたちで執筆したのは初めてで、内容の検討からいろいろ悩みました。

内容に関してはいろいろな方に意見をいただきありがとうございました。

フィジカルコンピューティングの流行りもあって普段、電子工作をやらない方からも多くの意見をいただきました。作りたいモノのためにいろいろショートカットできるmbedは最適!
しかもコミュニケーションしながらものづくりができる仕組みは楽しいですね。

そのため、今回は誰でも読める感じでmbedのはじめ方mbedに○○を繋げる製作事例ライブラリリファレンス等を書きました。

電子工作したいけど手が出せなかった人、思いついた発想をかたちにしたい人たちのものづくりを始めるきっかけになればとも思っています。

先日開催したmbed祭りの第2弾やワークショップも要望があれば積極的に開催していきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

mbed+拡張ボードで高速プロトタイピングを楽しむ

いや~先日はmbed祭りを開催して、多くの方に参加していただき盛り上げることができました。
↓関連するつぶやきを@matokenさんにまとめていただきました。感謝です。
http://togetter.com/li/56338

その中で紹介した、マルツパーツ館さんより来年発売予定のmbed&Xpresso拡張ボード"MAPLE"をお借りすることができたのでちょこっと遊んでみました。

Maple_board_001_1
mbedとXpressoシリーズも載せられる~。
mbed向けの拡張ボードではほとんど取り付けられているLANとUSB、microSDは当然のごとく搭載されていますね。

Photo
ありがたいことにブレッドボードまで載っているので、温度センサを繋げて液晶に表示させてみました。カッコいい赤い液晶表示のおかげで、高速プロトタイピングもさらに3倍・・・いや色でそれは変わりませんが、ボード上にこれだけいろいろそろっているとmbedのコンセプトである高速プロトタイピングは、加速すること間違い無しですね。

Maple_board_008_1
意外と必要なときに無いのが入力用のスイッチ。このボードには6個用意されています。しかもポートを無駄に使わないようI2C接続のIOエクスパンダ経由で接続されています。

Maple_board_012_2
気になるのはココ。SLOTと書いてありますが、何か上に載せられそうな雰囲気ですね。

なにやら他にも拡張できそうな感じです。発売まで気になりますね。

いろいろなコンセプトのmbed向け拡張ボードが増えてきていますが、導入が楽なmbedの仕組みをハードウェア面でも手軽にしてしまうのはとてもいいですね。私も何か設計してみたいものです。(アイディアはいろいろありますが、時間が・・。)

2011.03.26 [追記]
現在、上記の拡張ボードは予約受付中のようです。
http://www.marutsu.co.jp/shohin_104608/
私が試用していたころよりは若干、変わっていますが機能は変わっていないようです。写真の拡張スロットにはOLEDの拡張ボードOBやXBeeのXB などが載せられます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

mbed祭り

2010年10月日(土)

mbed祭り 2010
~みんなでわいわいソーシャル電子工作を楽しもう~

Mbed

を開催しました!!!

いや~初めてイベントらしいイベントを企画しましたが、まさか参加者24名+見学や取材の方々などこんなに多くの人にお集まりいただけるとは思いませんでした。

最初は私のプレゼン、今回のサブタイトルでもあるソーシャル電子工作について説明しました。
Photo
使用したプレゼンの資料は↓




続いてmbedについてNXPセミコンダクターズジャパンの岡野さんより説明いただきました。
Photo_2

その中で、mbed中の人からいただいたビデオメッセージを見せていただきました。
Mbed_2
イベントのためにメッセージをいただけてかなり感動しました。
ちょーうれしかったです。

続いて、@logic_starさんのmbed用拡張ボードStarBoard Orangeのプレゼン
Logicstar
MOM明けでお疲れのところ準備いただきました。MOMの様子も含め興味深い内容でした。

そして、参加者も一緒に楽しめるmbed体験会。
Mbed_3
「プログラミング⇒繋げる⇒入れる⇒動作」という手順で開発可能なmbedは教えるのも簡単。短い時間でしたが定番のLチカからプログラムのシェアリングまで体験していただきました。

ここで休憩タイム。
なんとジャストタイミングでNXPセミコンダクターズジャパンの方から差し入れ!
おいしくいただきました。ありがとうございます。

次は@shintamainjpさんからStarBoard Orangeをさらに拡張する基板のプレゼン
Shintamainjp
テンポのいいプレゼンで面白い内容でした。是非、拡張基板を商品化していただきたいです。

続いて、@lynxeyed_atsuさんのmbedに実装した可逆圧縮オーディオデコーダーのお話
Lynxeyed_atsu

可逆圧縮についてかなりわかりやすく説明いただきました。かなり興味いお話でした。

そして次は、前日に急遽プレゼンしていただけることになった@tosihisaさんからGPSロガーのお話。
Tosihisa
合わせて大阪で開催されるGadget1 R3の紹介もありました。
私もmbedでGPSロガーを作っているので参考になりました。

若干、時間を過ぎましたがお待ちかねの抽選会!
景品は・・

NXPセミコンダクターズジャパンさんからはLPCXpressoLPC1768を3つ、mbedを3つ、LPC1114のチップを10個。
きばん本舗さんからはStarBoard Orangeの完成品と基板。
@shintamainjpさん×きばん本舗さんからStarBoard Orange用の拡張基板&プリン。

以上、豪勢なラインナップでご提供いただきました。
みなさまありがとうございます。

と・・これだけではありません。
ここでNXPセミコンダクターズジャパンさんから参加いただいた3名の学生に向けてmbedのプレゼント!
いや~粋な計らいに感動いたしました。
祭りっぽいですね~w。

最後に私からマルツパーツ館さんから発売予定のmbed拡張ボードMAPLEの紹介と締めの挨拶。



予定時間をちょっと過ぎて交流会へ突入となりました。
交流会も盛り上がり、いろいろな方々とお話できてよかったです。
時間を過ぎても話が尽きない状況で大勢の方に楽しんでいただけたと思います。

今回はmbedユーザーの中でちょっと集まりたいヨネという話から私が企画してちょっと大体的なイベントにしちゃいました。
今回の開催にはいろいろ協賛いただいたNXPセミコンダクターズさんを始め、4名のプレゼンターの方々、ガジェットカフェスタッフの方々に多くのご協力をいただいて、イベントとして成立させることができました。
まことにありがとうございます!

次は来年2月頃やりたいな・・。(ボソ)

@matokenさんによる当日の関連するつぶやき。
http://togetter.com/li/56338

当日のライブ中継は↓


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »