« うおーるぼっと その1 起案 | トップページ | うおーるぼっと その2 重力体感型の操作性 »

2010年5月 3日 (月)

mbed を楽しむ日記 2日目

mbedをいじって2日目です。
今回はU-Streamでダダ漏れしつつ、いじっていました。


今回はLANのコネクタをブレッドボード用に変換基板をハンダ付けして、mbedをネットに繋ぎ、そしてtwitterにつぶやいてみました!



まずはLANのコネクタですが、秋月電子で売られているRJ-45のパルストランス内臓のものを使いました。端子は直接ブレッドボードに刺さる形にはなっていないので変換基板を作ってます。

Mbed_lan01

配線とmbedへの繋ぎは以下のようになっています。

Mbed_lan06

ブレッドボードに刺してこんな風に繋ぎました。(ちょっと不恰好になってますが・・。)

Mbed_lan03

twitterにつぶやくプログラムはサンプルがmbedサイトの「Cookbook」で入手できるので、とりあえず参考にしてほぼそのままにw。
あとmbedのコンパイラは日本語を入れるとコンパイルエラーになってしまうので、テキストファイルからつぶやく様にしました。
UTF-8形式のテキストファイルをHEXに変換してコードに書いてもできると思います。

mbedはドライブとして見える部分が、プログラムからもファイル操作の関数で扱えるので、楽です。

そうしてmbedドライブに入れたテキストファイルをtwitterにつぶやくプログラムはこんな感じです。(イメージですみません。簡単に作れると思います。)

Mbed_lan05_r_2

twitterのつぶやきが完了するとmbed上のLEDが点滅するようになっています。
テキストファイルはあらかじめUTF-8形式で作ってあります。

さて次は何をして遊ぼうかな~。

|

« うおーるぼっと その1 起案 | トップページ | うおーるぼっと その2 重力体感型の操作性 »

mbed」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/48248697

この記事へのトラックバック一覧です: mbed を楽しむ日記 2日目:

« うおーるぼっと その1 起案 | トップページ | うおーるぼっと その2 重力体感型の操作性 »