« フリーザーなう 製作日記 VOL.3 | トップページ | フリーザーなう 製作日記 VOL.5 »

2010年2月26日 (金)

フリーザーなう 製作日記 VOL.4

この日記では冷蔵庫の中身をTwitterでつぶやく「フリーザーなう」の製作過程を
紹介していきます。

~製作日記 VOL.4~

今回はケースの加工です。

ケースは1.5mm厚のABS板から切り出して作成します。
まずはCADで液晶やLANコネクタの位置等の実寸を図りつつ図面を書き、実際のサイズになるように印刷します。

Cad

CADソフトというとお高いイメージがありますが、フリーソフトでもJW_CADというかなり本格的なのがあります。

板は印刷した図面を当てて、Pカッターで切り出していきます。

Photo_2
P

Photo_3
電子工作のケースではそんなに精度良く作ることが無いので、紙で合わせて作ってます。
穴位置等もこの方法でやれば大体位置が合います。

板と板の繋ぎは瞬間接着剤で5mm四方の角パイプを接着しています。

Photo_4

Photo_5

Box

全部接着して完成です。
周囲4面+前方1面で接着しましたが、普通に使うのには問題無いぐらいの頑丈さはあります。
当然、踏ん付けたりしたら壊れますが・・。

そして回路を取り付け、装飾して完成です。

Freezernow

あとついでにこんなのを紹介します。
ステップドリルです。

Photo_6

本来、大きい穴をあけるときは径の小さいドリルから段階的に広げていきますが、
このドリルはドリルの付け替えが無く一回で済みます。

次回はフリーザーなうの機能紹介をします。

|

« フリーザーなう 製作日記 VOL.3 | トップページ | フリーザーなう 製作日記 VOL.5 »

Arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/47825709

この記事へのトラックバック一覧です: フリーザーなう 製作日記 VOL.4:

« フリーザーなう 製作日記 VOL.3 | トップページ | フリーザーなう 製作日記 VOL.5 »