« フリーザーなう 製作日記 VOL.1 | トップページ | フリーザーなう 製作日記 VOL.3 »

2010年1月28日 (木)

フリーザーなう 製作日記 VOL.2

この日記では冷蔵庫の中身をTwitterでつぶやく「フリーザーなう」の製作過程を
紹介していきます。

~製作日記 VOL.2~

今回はタッチパネルの制御です。

使用したタッチパネルは某社ゲーム機のタッチパネルです。
スイッチサイエンスさんで購入しました。

前回紹介した液晶とはサイズが異なるので、はみ出た部分は印刷した紙を
使って固定ボタンにしています。

↓こんな感じです。
Img

サイズが異なるのとあくまで手で付けたのでタッチパネルから取得できるX,Yと液晶の表示位置X,Yは異なります。
そのため2点をタッチしてキャリブレーション調整できるようにしました。
この値はAVRの内臓EEPROMに保存して、タッチしながら起動することで再調整できるようになってます。

↓こんな感じです。
Img_2

このタッチパネルのタッチ位置読み込みもライブラリ化しました。
ボタンなども座標を登録して検出できるようになってます。



#include "touch.h"

#define xLow  15
#define xHigh 17
#define yLow  14
#define yHigh 16



//ボタン登録用変数
T_BOTTON ext_bt;

touch th = touch(xLow,xHigh,yLow,yHigh);


void setup()
{



	//タッチ有効範囲指定
th.set_xy(50,50,1000,1000);

//キャリブレーション処理

//キャリブレーション結果をセット
th.calibration( CALI_X1 , CALI_Y1 , crli_sx , crli_sy ,
            CALI_X2 , CALI_Y2 , crli_ex , crli_ey );


//ボタン登録
th.set_botton(&ext_bt,50,30,100,50 );

}


void loop()
{
int x,y;



	//タッチ位置を取得
if(th.get(&x,&y)==true)
{
	        //ボタン位置が押されたか判定
                if(th.get_botton(&ext_bt,x,y)==true)
                {
  	              //ボタン位置が押された        
                }
}
}


このライブラリももうちょっとまとめてから公開したいと思います。
次回へ続く・・・。

|

« フリーザーなう 製作日記 VOL.1 | トップページ | フリーザーなう 製作日記 VOL.3 »

Arduino」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189587/47607336

この記事へのトラックバック一覧です: フリーザーなう 製作日記 VOL.2:

« フリーザーなう 製作日記 VOL.1 | トップページ | フリーザーなう 製作日記 VOL.3 »